法学部 Law

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
0119001S
FLA-SE4616S2
法社会学演習(外国語科目)
Seminar in Sociology of Law
FOOTE DANIEL HARRING
FOOTE DANIEL HARRINGTON
A1A2 水曜5限
Wed 5th
法社会学演習:マスメディアと法

本演習では,日本と米国を比較対象として,マスメディアと法の関係を探る。次のようなテーマを取り上げる予定である:新聞やテレビニュースの法律関係の話題の報道のしかた;法報道の社会に対するインパクト;テレビドラマ、映画、小説、漫画等のいわゆる大衆文化(popular culture)における法現象の取り上げ方とその影響;裁判報道その他の法報道の制約;情報公開;報道機関の組織(記者クラブ等)とその影響等。日本と米国の判例,著書,論文等に加えて,新聞記事,テレビニュース,ドラマ、映画等の具体例を紹介し、議論する予定である。ゲストスピーカーを呼んでの議論も予定している。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法学政治学系総合教育棟 102号室
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
0119002S
FLA-SE4606S2
西洋法制史演習(外国語科目)
Seminar in Occidental Legal History
西川 洋一
Yoichi Nishikawa
A1A2 月曜5限
Mon 5th
西洋法制史演習 『封建制とは何か』

「封建制」は、中世史・中世法制史のみならず、社会思想史や経済史においても重要な位置を占めてきた概念である。しかしその内容は決して一義的ではない。  この演習では、「封建制」概念の歴史に関する、時代や視点を異にするいくつかのドイツ語研究文献を読むことで、法制史研究史の展開、広い意味での社会思想における「封建制」概念の意義、「概念史」の意味等について考えたい。  法制史、中世史に関する特別な知識は不要である。ドイツの研究文献の読解の訓練をも兼ねているので、ドイツ語の初心者も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119003
FLA-CO2101L1
憲法
Constitutional Law
宍戸 常寿
Shishido Jouji
S1S2A1A2 S1:金曜4限 A1:月曜4限 水曜2限
S1:Fri 4th A1:Mon 4th Wed 2nd
憲法

日本国憲法について、解釈論を中心に概説する。

単位 Credit:6
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 講堂 900教室 Komaba Lecture Theater 900 (Lecture Theatre)
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119003S
FLA-SE4603S2
ドイツ法演習
Seminar in German Law
海老原 明夫
Akio Ebihara
S1S2 月曜5限
Mon 5th
ドイツ帝政期の公法学

教材は未定。

単位 Credit:2
教室 Room: 本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119004S
FLA-SE4603S2
ドイツ法演習
Seminar in German Law
海老原 明夫
Akio Ebihara
A1A2 月曜5限
Mon 5th
ドイツの民事判例を読む

ドイツ連邦通常裁判所(BGH)の民事判例を取り上げて、ドイツの司法制度の理解を踏まえつつ、ドイツ語読解の訓練を兼ねて、厳密に読み進む。 一般にドイツ民事判例は、憲法判例などと比べて記載が簡潔で必ずしも読みやすくない。少ない手がかりから正しい解読に到達するための技術を養いたい。

単位 Credit:2
教室 Room: 本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119005S
FLA-SE4614S2
法哲学演習
Seminar in Philosophy of Law
井上 達夫
Tatsuo Inoue
S1S2 月曜5限
Mon 5th
現代法哲学の基本問題(17)――移民難民問題における正義

21世紀に入って、一旦は昂揚を見せた「世界正義(Global Justice)」の探究が、近年、先進諸国における自国中心主義の台頭により巻き返しを受けている。その一つの背景には移民難民問題の深刻化がある。途上国における内戦頻発や経済破綻により移民難民が急増する反面、経済的グローバルの進展が欧米先進諸国の労働者階級にも雇用不安を与え、さらにはテロが急増したことにより、それまで移民難民を比較的寛大に受容してきた欧米先進諸国においても排外的ナショナリズムが強まってきた。他方、移民難民受け入れに極めて消極的だった日本では、少子高齢化による労働力不足の深刻化から政府は移民受け入れ拡大方針への転換を試みているが、これは保守勢力の反発を招いているだけでなく、論議不十分なまま省令丸投げ法案を性急に押し通す政府の姿勢が野党や人権派からの批判も招いている。 本演習では、以上の現実的問題状況を踏まえつつ、教科書欄に挙げた二冊の英語文献教材で提示されている様々な立場の検討を通じて、移民難民政策の規範的指針を正義の観点から原理的に問い直し、今後の日本の移民難民政策の在り方を考察するとともに、自国中心主義の高まりに的確に対処しうるような世界正義の理念の再編の方途を探る。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119008S
FLA-SE4503S2
租税法演習
Seminar in Tax Law
中里 実
Minoru Nakazato
A1A2 水曜5限
Wed 5th
重要租税判例の研究

租税法における重要判決について、理論的な分析を加え、議論する。

単位 Credit:2
教室 Room: 法文1号館 22番教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119009S
FLA-SE4202S2
商法演習
Seminar in Commercial Law
唐津 恵一
Keiichi Karatsu
S1S2 火曜4限
Tue 4th
企業法務

アベノミクスの一環として、「稼ぐための」コーポレートガバナンスの構築のための一連の制度改正が実現し、現在各上場企業では、自らのガバナンスの強化を図っているところである。このような中で、制度改正の内容を、そのニーズも含めて、レビューするとともに、多くの上場企業は3月期決算企業で、6月に定時株主総会を開催することとなるので、これに向けた、各企業の動きをフォローすることにより、主としてコーポレートガバナンスに関する会社法・金融商品取引法等の運用の実態を把握する。この過程で、株主・投資家の視点で会社を評価することを試み、上場企業のあるべき姿を探る。具体的には、いわゆる「伊藤レポート」などの制度改正関連の各種ドキュメントの読み込み、スチュワードシップコード・コーポレートガバナンスコードの分析、議決権行使助言会社の行使指針の分析、上場企業の株主総会関連書類の分析、株主総会への出席など。その他、随時関連する時事問題について議論する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119010S
FLA-SE4709S2
国際政治演習
Seminar in International Politics
藤原 帰一
Kiichi Fujiwara
S1S2 水曜5限
Wed 5th
核兵器と国際関係 Nuclear Weapons and International Politics

核兵器と国際関係について包括的に検討を行う。米ソ冷戦の時代、核兵器は国際政治を左右する最大の要因とも言うべき存在だった。冷戦終結、そして戦略核兵器削減交渉の進展と第一次条約締結以後の展開により、核兵器は大国の国際関係の中では相対的な重要性を減らし、むしろ新たな核保有国の登場、核拡散に焦点が移る。だが、冷戦終結後の大国関係の安定は中国の軍事的台頭や米ロ関係の緊張とともに損なわれ、現在では核拡散の危険が続くとともに、大国の国際関係における核兵器の役割も復活している。この演習では、冷戦初期に著された古典的著作から始め、戦略論の基礎を確認するとともに、現在の国際関係における核戦略の意味、核拡散とそれに対する試みなどについて考えてゆきたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119011S
FLA-SE4203S2
民事訴訟法演習
Seminar in Civil Procedure
高田 裕成
Hiroshige Takata
S1S2 水曜5限
Wed 5th
民事訴訟法の基本問題

 民事訴訟法に関するいくつかのトピックを検討することを通じて、民事訴訟法の基本的な理解を確認するとともに、手続法特有の考え方、発想を身につける機会を提供したいと考えている。  

単位 Credit:2
教室 Room: 本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 198 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account