課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
授業カタログとは 授業カタログとは
JP EN
課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
HOME 検索結果
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
 情報化社会の不可欠の法的インフラをなす知的財産法の十分な理解は、現代の法律家にとって必須のものとなっている。  本授業は、知的財産法につき、重要論点を中心として、基礎理論とその応用能力の双方を確実に習得させることを目的としている。後記の判例教材を用いて、関連する一般法等も総合的に視野に入れた上で...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-52
GLP-LP6132L1
知的財産法
大渕 哲也
S1 S2
火曜3限、木曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
 情報化社会の不可欠の法的インフラをなす知的財産法の十分な理解は、現代の法律家にとって必須のものとなっている。  本授業は、知的財産法につき、重要論点を中心として、基礎理論とその応用能力の双方を確実に習得させることを目的としている。後記の判例教材を用いて、関連する一般法等も総合的に視野に入れた上で...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6371
GLP-LS6402L1
知的財産法
大渕 哲也
S1 S2
火曜3限、木曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
物理数学III
詳細を見る MIMA Search
対称性とトポロジーは、物理学のさまざまな分野で現れる重要な概念である。これらを理解するための数学的手段である、群論および微分形式の基礎について学ぶことが、この講義の目標である。
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0515065
FSC-PH3330L1
物理数学III
桂 法称
A1 A2
月曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
 情報化社会の基盤となる法的インフラというべき知的財産法の十分な理解は、現代社会において活躍しようとするすべての法律関係者にとって不可欠なものとなっている。  知的財産法の二本の柱は、工業所有権法(産業財産権法)と著作権法であるが、本講義では、工業所有権法の代表格である特許法と、著作権法を中心とし...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0119401
FLA-PL4501L1
知的財産法
大渕 哲也
A1 A2
月曜2限、木曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
授業の目的:知的財産法、なかでも特許法と著作権法について、法曹として最低限必要と思われる基礎的な知識を習得するとともに、各種の制度の趣旨や論点について学ぶことにより、将来、実務で活躍するために必要となる応用力を涵養することを目的とする。  授業は、初回は、イントロダクションとして、知的財産法の初学...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-55
GLP-LP6132L1
知的財産法
田村 善之
S1 S2
火曜1限、木曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
 知的財産法、なかでも特許法と著作権法について、法曹として最低限必要と思われる基礎的な知識を習得するとともに、各種の制度の趣旨や論点について学ぶことにより、将来、実務で活躍するために必要となる応用力を涵養することを目的とする。  授業は、初回は、イントロダクションとして、知的財産法の初学者のために...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6372
GLP-LS6402L1
知的財産法
田村 善之
S1 S2
火曜1限、木曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
演習(知的財産法)
詳細を見る MIMA Search
知的財産法に関連する最新の裁判例の動向を学ぶ。
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6962
GLP-LS6501S9
演習(知的財産法)
田村 善之
A1 A2
水曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
 知的財産法関係、特に著作権関係の裁判例を題材に、著作権法をめぐる各種論点に関する裁判例、学説の状況を理解するとともに、著作権法に関して新たな問題に突き当たった場合にその解決策を探るための応用力を磨くことを目的とする。  授業は演習形式で行われ、初回のガイダンス以降は、原則として一つの裁判例を題材...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-56
GLP-LP6132S1
知的財産法
田村 善之
A1 A2
火曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
知的財産法に関して、総合的な判例研究を行う。法的分析力・思考力・表現力等の涵養を主眼とする。本演習においては、特定の判例を指定するという形を取らず、特定の重要テーマを指定した上で、そのテーマにおける重要判例を自ら探り当て、これに分析・検討を加えるという、より高度ともいうべき判例研究を行う。テーマ...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-53
GLP-LP6132S1
知的財産法
大渕 哲也
S1 S2
火曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
知的財産法
詳細を見る MIMA Search
【演習の目的・ねらい・進め方】 知的財産法に関して、総合的な判例研究を行う。法的分析力・思考力・表現力等の涵養を主眼とする。本演習においては、特定の判例を指定するという形を取らず、特定の重要テーマを指定した上で、そのテーマにおける重要判例を自ら探り当て、これに分析・検討を加えるという、より高度とも...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-54
GLP-LP6132S1
知的財産法
大渕 哲也
A1 A2
月曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
1 2 3 4 5

1-10 / 全13472件