課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
授業カタログとは 授業カタログとは
JP EN
課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
HOME 検索結果
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年9月16日以降は授業カタログの更新を見合わせています
応用音響学
詳細を見る MIMA Search
講義前半では,音声分析,音声符号化,音声認識,音声合成,音響信号処理などに関連する基礎知識について講義する。応用として,携帯電話などの音声音楽情報圧縮技術や音声認識技術や音声合成システムなどがある。統計的信号処理の基礎,スペクトル解析,パターン認識,確率モデル,統計学習,最適解探策などの基本概念...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-AM4d60L1
FEN-AM4d60L1
応用音響学
猿渡 洋
S1 S2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
環境音響学
詳細を見る MIMA Search
人々の居住生活における音環境について、建築・都市・地域の各空間スケールにおける諸問題を概説するとともに、評価・予測・制御の方法論ならびに社会制度や文化的な営みに関して講義を行う。具体的な講義項目は以下の通りであり、講義最後に受講者自らが音環境に関わる調査レポートを発表する。
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
47180-13
GFS-SC6B05L1
環境音響学
佐久間 哲哉
S1 S2
火曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
建築音響解析学
詳細を見る MIMA Search
環境音響・振動の分析・評価を行う際に不可欠な信号処理の概念と基礎理論を理解するとともに,具体的な計測・評価の技法を習得する。
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3714-069
GEN-AR5n08L1
建築音響解析学
坂本 慎一
S2
月曜3限、月曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
建築音環境
詳細を見る MIMA Search
建築と音環境の関わりを物理・心理的側面から理解し、音環境設計の方法論・技術・制度を学習する。 The relation of architecture to sound environment is discussed from physical and psychological aspects, and then methodologies, techniques and systems for sound environment design are explained.
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-AR3o04L1
FEN-AR3o04L1
建築音環境
佐久間 哲哉
S1 S2
水曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
音響音声学(1)
詳細を見る MIMA Search
本授業では高校で物理を履修しなかった学生を対象に,音声の物理的・音響的側面について分かり易く解説する。音声は音,即ち,空気(酸素・窒素・二酸化炭素など)の振動現象でしかない。しかし,その振動現象を鼓膜が捉えると,言語メッセージ,意図,感情,更には話者の健康状態など,様々な情報を我々は知覚できる。...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21200106
GHS-GC6A01L1
音響音声学(1)
峯松 信明
S1 S2
水曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
音響音声学(2)
詳細を見る MIMA Search
本授業では高校で物理を履修しなかった学生を対象に,音声の物理的・音響的側面について分かり易く解説する。音声は音,即ち,空気(酸素・窒素・二酸化炭素など)の振動現象でしかない。しかし,その振動現象を鼓膜が捉えると,言語メッセージ,意図,感情,更には話者の健康状態など,様々な情報を我々は知覚できる。...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21200107
GHS-GC6A01L1
音響音声学(2)
峯松 信明
A1 A2
水曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
気候変動予測論I
詳細を見る MIMA Search
短期、長期の天気予報や地球温暖化の予測に関わる基礎的な事項を学び、問題点や課題を議論する。 Learn and discuss basic ideas and issues on weather and climate prediction.
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
35616-2059
GSC-EP6112L2
気候変動予測論I
木本 昌秀
S1 S2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
応用解析および演習Ⅰ
詳細を見る MIMA Search
本講義では物理工学的な現象、あるいは生物学や社会学的な現象も含めた分野で生じる様々な現象を記述し、理解するためのツールとしての数学を学ぶ。与えられた式を解くだけではなく、数式や数値のもつ意味を考え、その使い方にも目を向ける。応用解析および演習は、基礎編のIと続編のIIがあり、本講義は基礎編にあたる。...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
060411010
FAG-MG3001S1
応用解析および演習Ⅰ
海津 裕
S1
火曜1限、金曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
応用数量経済分析
詳細を見る MIMA Search
農業経済学領域での応用を念頭に置いた計量経済分析の方法を学習する.実際にPCを使用した演習を,統計ソフトウェア/統合開発環境であるR/RStudioのクラウド版RStudio Cloudを利用し実施する.仮説設定,データの取得・加工・分析・考察に至るまでの一連の知識・技術を身につけ,自身の関心のあるテーマに応用するための...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
060320800
FAG-CE3E14L1
応用数量経済分析
関係各教員
A1 A2
金曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
応用流体力学
詳細を見る MIMA Search
海洋の構造物設計に関わる応用流体力学を講義する。具体的には、翼理論、及び、浮体の復原性と運動力学である。 Applied fluid dynamics which lead to the design of ocean structures. Hydrofoil theories, and stability and motion dynamics of floating bodies.
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
47230-07
GFS-OT6B02L1
応用流体力学
高木 健
S1 S2
火曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
1 2 3 4 5

1-10 / 全6704件