課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
授業カタログとは 授業カタログとは
JP EN
課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
HOME 検索結果
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年9月16日以降は授業カタログの更新を見合わせています
労働法
詳細を見る MIMA Search
本講義では、報道等でもしばしば目にする雇用・労働をめぐる身近な事象(例えば、採用内定・内々定、セクハラ、パワハラ、ワーク・ライフ・バランス、時間外労働規制、過労死・過労自殺、非正規雇用、同一労働同一賃金、解雇の金銭解決、企業別組合など)が日本の雇用システムの中でどのように位置づけられ、そして法的...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0120451
FLA-PL3502L1
労働法
荒木 尚志
A1 A2
火曜3限、木曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
労働法
詳細を見る MIMA Search
 「雇われて働く」ことを基軸とする労働関係を規律する労働法につき、その基礎的な理解の習得と応用力の養成を目的とする。具体的には、労働法上の基本概念を把握したうえ、個々の労働者と使用者との個別的な労働関係をめぐる法的ルール、及び、労働組合と使用者等との集団的な労働関係をめぐる法的ルールを検討し、あ...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6391
GLP-LS6404L1
労働法
山川 隆一
S1 S2
火曜3限、金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
労働法
詳細を見る MIMA Search
企業運営に不可欠の人的・組織的側面にかかわる雇用・労使関係の法的ルールを取り扱う。基本概念を踏まえた上で、労働関係の設定・展開・終了に関わる個別法、集団的労働条件規制や企業組織運営に関わる集団法、新展開領域、紛争処理システム等を検討し、最後に、諸規範が相互に関連して問題となる場面を扱い、具体的な...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6392
GLP-LS6404L1
労働法
荒木 尚志
S1 S2
火曜3限、金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
労働法
詳細を見る MIMA Search
本講義では、報道等でもしばしば目にする雇用・労働をめぐる身近な事象(例えば、採用内定・内々定、セクハラ、パワハラ、ワーク・ライフ・バランス、時間外労働規制、過労死・過労自殺、非正規雇用、同一労働同一賃金、解雇の金銭解決、企業別組合など)が日本の雇用システムの中でどのように位置づけられ、そして法的...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0705706
FEC-WW4809L1
労働法
荒木 尚志
A1 A2
火曜3限、木曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
労働法
詳細を見る MIMA Search
 「雇われて働く」ことを基軸とする労働関係を規律する労働法につき、その基礎的な理解の習得と応用力の養成を目的とする。具体的には、労働法上の基本概念を把握したうえ、個々の労働者と使用者との個別的な労働関係をめぐる法的ルール、及び、労働組合と使用者等との集団的な労働関係をめぐる法的ルールを検討し、あ...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-37
GLP-LP6128L1
労働法
山川 隆一
S1 S2
火曜3限、金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
労働法
詳細を見る MIMA Search
企業運営に不可欠の人的・組織的側面にかかわる雇用・労使関係の法的ルールを取り扱う。基本概念を踏まえた上で、労働関係の設定・展開・終了に関わる個別法、集団的労働条件規制や企業組織運営に関わる集団法、新展開領域、紛争処理システム等を検討し、最後に、諸規範が相互に関連して問題となる場面を扱い、具体的な...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-41
GLP-LP6128L1
労働法
荒木 尚志
S1 S2
火曜3限、金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
演習(労働法)
詳細を見る MIMA Search
労働法分野においては判例法理の果たす役割が大きい。 本演習では、最近の重要な労働判例を取り上げ、そこに示された判断を検討するとともに、従来の判例法理との関係や、実体法・手続法上の実務問題について議論し、労働紛争の解決の手法において理解を深める。
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6921
GLP-LS6501S9
演習(労働法)
水口 洋介
S1 S2
木曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
演習(労働法)
詳細を見る MIMA Search
演習の目的・ねらい・進め方  現在の日本の労働法では,客観的合理的理由を欠き社会通念上相当と認められない解雇は権利濫用として無効とされる。そして,労働者には,本来の労働契約に基づく地位確認が認められる。その際,使用者が法的に支払うべき金銭は,解雇期間中の未払賃金とその遅延損害金にとどまる。もっとも...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6922
GLP-LS6501S9
演習(労働法)
神吉 知郁子
S1 S2
水曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
イギリス労働法研究
詳細を見る MIMA Search
現在の日本の労働法では,客観的合理的理由を欠き社会通念上相当と認められない解雇は権利濫用として無効とされる。そして,労働者には,本来の労働契約に基づく地位確認が認められる。その際,使用者が法的に支払うべき金銭は,解雇期間中の未払賃金とその遅延損害金にとどまる。もっとも,日本以外のほとんどの国では...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-302-46
GLP-LP6128S1
イギリス労働法研究
神吉 知郁子
S1 S2
水曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
労働法演習(外国語科目)
詳細を見る MIMA Search
現在の日本の労働法では,客観的合理的理由を欠き社会通念上相当と認められない解雇は権利濫用として無効とされる。そして,労働者には,本来の労働契約に基づく地位確認が認められる。その際,使用者が法的に支払うべき金銭は,解雇期間中の未払賃金とその遅延損害金にとどまる。もっとも,日本以外のほとんどの国では...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0120081S
FLA-SE4502S2
労働法演習(外国語科目)
神吉 知郁子
S1 S2
水曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
1 2 3 4 5

1-10 / 全9820件