課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
授業カタログとは 授業カタログとは
JP EN
課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
HOME 検索結果
水の安全保障論
詳細を見る MIMA Search
This course is designed to learn various water issues as development agenda through actual development projects. Water relates with nearly every aspect of development. Proper water management can contribute to growth through energy, transportation, food, water supply, industrial sectors, etc. On ...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
47190-91
GFS-IS6C27L3
水の安全保障論
石渡 幹夫
S1
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
科学技術と政治・行政
詳細を見る MIMA Search
科学技術の研究開発、科学技術の実社会の各分野での利用に際して必要になるリスク規制やイノベーションの促進は社会の政治組織、行政組織、企業、社会集団、専門家、市民様々な主体の利益や価値に関わり、これらの課題をめぐっては諸主体間での政治が展開される。科学技術に関する判断は、しばしば科学的技術的に規定さ...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-304-21
GLP-LP6306S1
科学技術と政治・行政
城山 英明
S1 S2
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
水と土の環境科学
詳細を見る MIMA Search
2050年までに90億人を超えようとしている人口を養っていくためには、食料生産の維持・増大は欠かせない。2015年9月の国連サミットで採択されたSDGsを達成するためには,自然環境との調和を図りつつ食料生産の基盤を整備するとともに快適な地域空間を創出する必要があるが,これは容易ではない。様々な個別の問題を自然...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31639
CAS-GC1Db4L1
水と土の環境科学
西村 拓
S1 S2
木曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
水の環境科学
詳細を見る MIMA Search
 水は生命の維持に不可欠な物質である。太古の海で誕生してから進化の過程で適応放散を繰り返しながら、生物 は水が得られるあらゆる場に生息の領域を広げてきた。そして地球上の水循環がその営みを支えている。海面や陸面から蒸発、蒸散した水が雲を経由して降水となり、森林、耕地、都市などを経て再び海へと戻る大き...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
060100041
FAG-CC2I04L1
水の環境科学
高橋 一生
A1 A2
金曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
科学技術基礎論Ⅰ
詳細を見る MIMA Search
 現代社会においては、科学者や技術者ではない人々も、科学技術と関わりをもたずに生きていくことはできない。しかし、「科学ですべてが分かるわけではない」などと嘯くとき、われわれは科学について何をどこまで知っているというのであろうか。  科学技術と関わりなく生きようと望んでも、現代に生きる限りそれは許さ...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
50697
CAS-GC1D61L1
科学技術基礎論Ⅰ
岡本 拓司
A1 A2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
科学技術リテラシー論I
詳細を見る MIMA Search
科学技術にはメリットとともにデメリットがある。現代社会を生きる我々には、科学技術の二面性を理解した上で、より良い選択をしていかなければいけない。自ら学ぶとともに、科学者・技術者の側からの適切な情報提供が不可欠である。科学リテラシー、情報リテラシーの向上のための教育手法などもさまざま検討されている...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
08F1303
FAS-FA4D03L1
科学技術リテラシー論I
佐野 和美
S1 S2
月曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
科学技術リテラシー論I
詳細を見る MIMA Search
科学技術にはメリットとともにデメリットがある。現代社会を生きる我々には、科学技術の二面性を理解した上で、より良い選択をしていかなければいけない。自ら学ぶとともに、科学者・技術者の側からの適切な情報提供が不可欠である。科学リテラシー、情報リテラシーの向上のための教育手法などもさまざま検討されている...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31M300-0101S
GAS-IT6B41L1
科学技術リテラシー論I
佐野 和美
S1 S2
月曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
総合分析情報学特論XIA
詳細を見る MIMA Search
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4917151
GII-AC6311L1
総合分析情報学特論XIA
佐藤 宏樹
A2
火曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
現代科学技術概論III
詳細を見る MIMA Search
 「人工知能」が新聞紙面で見ない日はないほど、自動運転・農業・医療・金融・サービス業等様々な人工知能が紹介され、社会的な関心は高まっています。そのため、国内外で人工知能技術の開発初期段階からの原則策定や、技術の倫理的、法的、社会的影響(Ethical, Legal and Social Implications)の議論が行われていま...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31M300-0091S
GAS-IT6B33L1
現代科学技術概論III
江間 有沙
S1 S2
木曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
事例研究(科学技術と政治・行政 I)
詳細を見る MIMA Search
科学技術の研究開発、科学技術の実社会の各分野での利用に際して必要になるリスク規制やイノベーションの促進は社会の政治組織、行政組織、企業、社会集団、専門家、市民様々な主体の利益や価値に関わり、これらの課題をめぐっては諸主体間での政治が展開される。科学技術に関する判断は、しばしば科学的技術的に規定さ...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
5140610
GPP-MP6Z40S1
事例研究(科学技術と政治・行政 I)
城山 英明
S1 S2
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
1 2 3 4 5

1-10 / 全11221件