課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
授業カタログとは 授業カタログとは
JP EN
課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
HOME 検索結果
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。
放射線リスクマネジメント学
詳細を見る MIMA Search
放射線リスクマネジメント学を実学として扱う。ハザートとリスクの存在を認知することからはじめ、リスクマネジメントの戦略を立てるための基礎情報となる、ハザードとリスクの数値化、すなわち、放射線の計測や線量評価に関する手法を段階的に学ぶ。現場では、計測や評価で得られた数値情報等を基にして、環境安全に関...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
47160-51
GFS-ES6303L1
放射線リスクマネジメント学
飯本 武志
S2 A1
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
海外における安全管理論 (Overseas Safety and Risk Management)
詳細を見る MIMA Search
海外もける研究や調査実施に必要な知識を修得する Learn knowledge and get information required for conducting overseas research and field work
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3910188
海外における安全管理論 (Overseas Safety and Risk Management)
松本 安喜
S1 S2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
食の安全安心
詳細を見る MIMA Search
People have to live with food safety risk under global economy. There are lot of arguments for and against pesticides, GMOs, food additives etc. from the view point of food safety. Objective of this class is to learn the meaning of ‘food safety and risk” at the beginning, and then learn the inte...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
08D1441
FAS-DA4F42L3
食の安全安心
八村 敏志
A1 A2
火曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
統合物質科学俯瞰講義I
詳細を見る MIMA Search
広く産学官にわたってグローバルに活躍するために必要な「俯瞰力」を養成することを目指す。物質科学の各分野について最先端の知識を修得し、自分の専門分野と周辺分野がどのように関連するか、あるいはし得るか、について深く考察するために、第一線で活躍する講師の方々にその分野の最前線を概観していただく。さらに...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3799-203
GEN-CO6z40L1
統合物質科学俯瞰講義I
各教員
S1 S2
木曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
リスクコミュニケーションⅠ
詳細を見る MIMA Search
・概要 本講義では、東日本大震災・原子力災害=「3.11」の被災地である福島について、俯瞰的、網羅的にその現状、歴史、将来像について、学際的に学ぶ。 ・背景と目標 3.11は世界史的事件であるが、それについての専門知の蓄積の体系化は不十分かつ喫緊の課題であり、その整備と一定の専門知を共有する幅広い...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4990491
リスクコミュニケーションⅠ
開沼 博
S1
月曜5限、月曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
リスクコミュニケーション Ⅱ
詳細を見る MIMA Search
・概要 本講義では、東日本大震災・原子力災害=「3.11」の被災地である福島について、俯瞰的、網羅的にその現状、歴史、将来像について、学際的に学ぶ。 ・背景と目標 3.11は世界史的事件であるが、それについての専門知の蓄積の体系化は不十分かつ喫緊の課題であり、その整備と一定の専門知を共有する幅広い...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4990492
リスクコミュニケーション Ⅱ
開沼 博
S2
月曜5限、月曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
工学システムの災害リスクマネジメントE
詳細を見る MIMA Search
To Learn Fundamental Concepts on Disaster Risk Management of Engineering Systems
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3714-161
GEN-AR5r10L3
工学システムの災害リスクマネジメントE
糸井 達哉
S1 S2
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
工学システムの災害リスクマネジメントE
詳細を見る MIMA Search
To Learn Fundamental Concepts on Disaster Risk Management of Engineering Systems
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3799-037
GEN-CO5n02L3
工学システムの災害リスクマネジメントE
糸井 達哉
S1 S2
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
環境リスク論
詳細を見る MIMA Search
To introduce methodology of risk assessment, risk management and risk communication in Ecology and Environmental Sciences with practical examples. 生態学・環境科学におけるリスクアセスメント、リスクマネジメント、リスクコミュニケーションの方法論を実践例を交えて紹介する。
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
08D1410
FAS-DA4F10L3
環境リスク論
松田 裕之
A2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
災害とリスクの過程分析
詳細を見る MIMA Search
To understand the mechanism how natural disasters are caused in the social system, and to obtain skill to analyze the mechanism, process and causes, so that he/she can discuss the mitigation strategy. It consists from two parts. The first part aims to learn basic knowledge about natural disaster...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
47191-06
GFS-IS6C35L3
災害とリスクの過程分析
本田 利器
S1 S2
火曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
1 2 3 4 5

1-10 / 全14517件