課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
授業カタログとは 授業カタログとは
JP EN
課程
横断型教育プログラム
共通授業科目
学部・研究科
学年
学期
時限
曜日
講義使用言語
実務経験のある教員による
授業科目
分野
HOME 検索結果
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています
デジタル・ヒューマニティーズ入門
詳細を見る MIMA Search
デジタル技術は、人類の知的資源の保存、研究、発信の方法を大きく変えて、情報社会の新しい知識基盤を形成している。この変化に対応すべく、デジタル媒体による学術資料のアーカイビング、文化コンテンツの分析、学術成果の公開や展示の方法などを、文系・理系の枠組みを横断して研究する「デジタル・ヒューマニティー...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4990130
GII-WS6113L2
デジタル・ヒューマニティーズ入門
下田 正弘
S1 S2
火曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学概論Ⅱ
詳細を見る MIMA Search
夏学期の人文情報学概論(1)での講義を前提としつつ、本講義では、Methodological Commonsとしての人文情報学(Digital Humanities)を踏まえ、受講生各自の専門分野の方法論におけるデジタル媒体の在り方についてディスカッションを行うことで人文情報学への理解を深めると同時に人文学という俯瞰的な視点を獲得すること...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04205002
FLE-HU4207L1
人文情報学概論Ⅱ
下田 正弘
A1 A2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学概論Ⅱ
詳細を見る MIMA Search
夏学期の人文情報学概論(1)での講義を前提としつつ、本講義では、Methodological Commonsとしての人文情報学(Digital Humanities)を踏まえ、受講生各自の専門分野の方法論におけるデジタル媒体の在り方についてディスカッションを行うことで人文情報学への理解を深めると同時に人文学という俯瞰的な視点を獲得すること...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4990151
GII-WS6116L2
人文情報学概論Ⅱ
下田 正弘
A1 A2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学概論(II)
詳細を見る MIMA Search
夏学期の人文情報学概論(1)での講義を前提としつつ、本講義では、Methodological Commonsとしての人文情報学(Digital Humanities)を踏まえ、受講生各自の専門分野の方法論におけるデジタル媒体の在り方についてディスカッションを行うことで人文情報学への理解を深めると同時に人文学という俯瞰的な視点を獲得すること...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21200092
GHS-XX6A01L1
人文情報学概論(II)
下田 正弘
A1 A2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学概論Ⅰ
詳細を見る MIMA Search
長らく紙媒体に依拠してきた人文学は、今や様々な面でデジタル媒体に依拠せざるを得なくなりつつある。人文学の基礎である資料批判の手法は主に紙媒体に対して培ってきたものであり、人文学が学問としての基礎を維持し続けるためには、デジタル媒体の普及という新たな状況に対して資料批判の手法を再構築しなければなら...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04205001
FLE-HU4207L1
人文情報学概論Ⅰ
下田 正弘
S1 S2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学概論Ⅰ
詳細を見る MIMA Search
長らく紙媒体に依拠してきた人文学は、今や様々な面でデジタル媒体に依拠せざるを得なくなりつつある。人文学の基礎である資料批判の手法は主に紙媒体に対して培ってきたものであり、人文学が学問としての基礎を維持し続けるためには、デジタル媒体の普及という新たな状況に対して資料批判の手法を再構築しなければなら...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4990150
GII-WS6115L2
人文情報学概論Ⅰ
下田 正弘
S1 S2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学概論(I)
詳細を見る MIMA Search
長らく紙媒体に依拠してきた人文学は、今や様々な面でデジタル媒体に依拠せざるを得なくなりつつある。人文学の基礎である資料批判の手法は主に紙媒体に対して培ってきたものであり、人文学が学問としての基礎を維持し続けるためには、デジタル媒体の普及という新たな状況に対して資料批判の手法を再構築しなければなら...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21200091
GHS-XX6A01L1
人文情報学概論(I)
下田 正弘
S1 S2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
デジタルアーカイブ原論
詳細を見る MIMA Search
 アナログ・デジタルの資料や情報が混在する現在、双方に目配せをしつつ、デジタル環境を前提に学術研究をすすめなければならない研究者にとって、デジタルアーカイブの構築や利活用に関する知識と技術は、分野に関わらず研究の基礎的な技能として必須のものとなりつつある。  例えば、紙の資料をデジタル化する際、ど...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4990300
GII-WS6123L1
デジタルアーカイブ原論
福島 幸宏
S2
水曜5限、水曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学特殊講義Ⅱ
詳細を見る MIMA Search
 夏学期の授業に続き、デジタル環境における人文学のための資料の扱いに関する講義と実習を行い、デジタル媒体を前提とした研究環境へと適切に対応できるようになるための基礎を涵養することを目指す。 ここでは、基本的には実習を中心に行い、受講生は、夏学期に習得した構造化をさらに深めるのみならず、デジタル技術...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04205012
FLE-HU4208L1
人文情報学特殊講義Ⅱ
大向 一輝
A1 A2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
人文情報学特殊講義Ⅰ
詳細を見る MIMA Search
 人文学におけるこれまでの研究は、紙媒体を前提として長く育まれてきた膨大な暗黙知によって成立し発展してきた。この暗黙知を意識する必要が出てきたのはデジタル媒体を避けて通れない状況が現出したからに他ならない。欧米ではすでに30年にわたる取り組みにより西洋中世写本研究から言語コーパスに至るまで様々な暗...
時間割コードを開く
時間割コードを閉じる
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04205011
FLE-HU4208L1
人文情報学特殊講義Ⅰ
大向 一輝
S1 S2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
1 2 3 4 5

1-10 / 全10972件