大学院
HOME 大学院 大学院横断型教育プログラム

大学院横断型教育プログラム

 大学院横断型教育プログラムとは、大学院学生を対象として定められたテーマに沿って講義・演習等を複数の教育部局において開設し、それらをひとまとまりにして履修するものをいいます。このプログラムは、本来の開設研究科に開設されたものを、複数研究科が協議の上でまとまった教育プログラムとして構成し、教育運営委員会で認められたものです。各プログラムの所定の単位を修得し、修了要件を満たした大学院学生には、教育運営委員会が発行する修了証が交付されます。現在、大学院横断型教育プログラムとして認められているのは、以下のプログラムです。これらは開設研究科の授業科目一覧の中と、それぞれの教育プログラム授業一覧の中に表示されまた検索可能であるとともに、各科目にもこれを示すマークがついています。  日本・アジア学教育プログラムについては、プログラム中に大学院授業科目ではない、学部授業科目が組み込まれているため、詳細表示では学部授業科目としてのページが開くものがあります。