ホーム > 大学院版 > 新領域創成科学研究科

Home > Graduate > Frontier Sciences

新領域創成科学研究科 Frontier Sciences

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
47000-13
GFS-OC6A03L1
生命科学大学院共通セミナーⅢ
Life science archive seminar for graduate course Ⅲ
小嶋 徹也
KOJIMA Tetsuya
A1A2 集中
Intensive 
生命科学大学院共通セミナーⅢ/ Life science archive seminar for graduate course Ⅲ

 今後ますます多様化、複雑化する生命科学に貢献するためには、研究者に幅広い知識と視野が求められます。しかし、各研究科、専攻ごとに行われていた従来の講義やセミナーだけでは、求められる能力を習得するのが難しくなると予想されます。そこで、東京大学の生命科学系の研究科や研究所が協力して、既存の学問分野の枠にとらわれない領域横断的な科目や新しい履修方法を提唱していこうと考えています。  このような試みの第一歩として、様々な学問的背景を持つ教員が集結する先端生命科学専攻において、『東京大学全学開放科目』の開講が実現しました。「生命科学大学院共通セミナー」はその中のひとつであり、「生命科学共通講義」と合わせた2科目を通じ、領域横断的で広い視野の学習が効果的にできます。  通常の講義と違って、本人確認、IDとパスワードの発行などに時間がかかりますので、履修登録はA1タームとA2タームの履修登録期間の2回受け付けます。また、いずれの場合も、Wタームに設定したレポート提出期間(2020年1/28~2/3)にレポートを提出してください。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47000-16
GFS-OC6B03L1
生命科学共通講義Ⅲ
Life science archive common lecture Ⅲ
小嶋 徹也
KOJIMA Tetsuya
A1A2 集中
Intensive 
生命科学共通講義Ⅲ/ Life science archive common lecture Ⅲ

 今後ますます多様化、複雑化する生命科学に貢献するためには、研究者に幅広い知識と視野が求められます。しかし、各研究科、専攻ごとに行われていた従来の講義やセミナーだけでは、求められる能力を習得するのが難しくなると予想されます。そこで、東京大学の生命科学系の研究科や研究所が協力して、既存の学問分野の枠にとらわれない領域横断的な科目や新しい履修方法を提唱していこうと考えています。  このような試みの第一歩として、様々な学問的背景を持つ教員が集結する先端生命科学専攻において、『東京大学全学開放科目』の開講が実現しました。「生命科学共通講義」はその中のひとつであり、「生命科学大学院共通セミナー」と合わせた2科目を通じ、領域横断的で広い視野の学習が効果的にできます。  通常の講義と違って、本人確認、IDとパスワードの発行などに時間がかかりますので、履修登録はA1タームとA2タームの履修登録期間の2回受け付けます。また、いずれの場合も、Wタームに設定したレポート提出期間(2020年1/28~2/3)にレポートを提出してください。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47000-33S
GFS-CC6B03L1
新領域創成科学特別講義Ⅸ
Special Lecture on Frontier Science Ⅸ
篠田 裕之
SHINODA Hiroyuki
通年
Full Year (from Apr.)
集中
Intensive 

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 新領域基盤棟 2F 大講義室 Transdisciplinary Sciences GSFS 2F Lecture Hall
講義使用言語 Language: Japanese
47000-33W
GFS-CC6B03L1
新領域創成科学特別講義Ⅸ
Special Lecture on Frontier Science Ⅸ
篠田 裕之
SHINODA Hiroyuki
通年
Full Year (from Apr.)
集中
Intensive 

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 新領域基盤棟 2F 大講義室 Transdisciplinary Sciences GSFS 2F Lecture Hall
講義使用言語 Language: Japanese
47000-34
GFS-CC6C01L3
新領域創成科学特別講義Ⅹ
Special Lecture on Frontier Science Ⅹ
Consalvi Paul Andrew
Consalvi Paul Andrew
S2 水曜4限
Wed 4th
Writing Projects and Technical Presentations 47000-35 TECHNICAL WRITING AND PRESENTATION:

To ensure you are on the path to develop the knowledge, skills and mindset necessary for successful, high quality and low stress writing projects and technical presentations This course is designed to provide students with a review of the basic elements of … good technical writing such as the typical IMRAD structure, style, logic, data analysis, and typical errors concerning the English language and mechanics (punctuation, capitalization, format, etc.); and good technical presentations such as PowerPoint slide design and simple animation, color use, posture, voice, gestures, and other aspects of delivering a presentation in front of a group. By the end of the course students should be able to Craft impactful sentences. Organize a writing product and presentation using questions. Revise writing and presentations for unity and coherence. Craft Assertion-Evidence style slides. Deliver presentations with confident body language. Confidently handle a question & answer session.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 柏図書館 コンファレンスルーム Kashiwa Library Conference Room
講義使用言語 Language:英語 English
47000-35
GFS-CC6C02L3
新領域創成科学特別講義ⅩⅠ
Special Lecture on Frontier Science ⅩⅠ
Consalvi Paul Andrew
Consalvi Paul Andrew
A1A2 水曜4限
Wed 4th
Writing Projects and Technical Presentations 47000-35 TECHNICAL WRITING AND PRESENTATION:

To ensure you are on the path to develop the knowledge, skills and mindset necessary for successful, high quality and low stress writing projects and technical presentations This course is designed to provide students with a review of the basic elements of … good technical writing such as the typical IMRAD structure, style, logic, data analysis, and typical errors concerning the English language and mechanics (punctuation, capitalization, format, etc.); and good technical presentations such as PowerPoint slide design and simple animation, color use, posture, voice, gestures, and other aspects of delivering a presentation in front of a group. By the end of the course students should be able to recognize and correct common errors in technical writing, and .

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 柏図書館 コンファレンスルーム Kashiwa Library Conference Room
講義使用言語 Language:英語 English
47000-50
GFS-CC6A07L1
ストレスマネジメント論
Stress Management - to enjoy your student life and your social life
高野 明
TAKANO Akira
S1S2 水曜5限
Wed 5th
ストレス・マネジメント論ー学生生活から社会生活へー

この授業は,東京大学学生相談ネットワーク本部の学生相談・精神保健相談の経験に基づく講義です。学生生活には“危機”がつきものですが,それを予防/軽減するための知識とスキルを学習します。また,学生同士の支え合いの活動を通して,学生に市民的エリートとしての相互扶助精神を身につけることもこの授業の重要な目標になります。講義内容は,受講生の皆さんが,学生生活やその後の社会生活を送っていく上での心理的回復力(リジリエンス)を身につけて,学生同士で支え合う力を向上できるように構成されています。 なお,学生同士の相互扶助を目的としたピアサポート活動に参加希望の学生には,特に履修を勧めます。学生ピアサポーターとして必要な基礎知識の習得に必須の内容が含まれます。それ以外の学生の履修も大いに,かつ平等に歓迎します。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 新領域環境棟 1F FSホール Environmental Studies, GSFS FS Hall 1st fl.
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47000-55
GFS-CC6E01S1
先進CAE演習
Workshop on Advanced CAE
奥田 洋司
Hiroshi Okuda
S2 集中
Intensive 
東大開発のFrontISTR(オープンソース構造解析ソフトウエア)による大規模並列FEM構造解析

スパコンやクラウドなど高度な計算機パワーを駆使して構造物、機械部品などの強度評価、詳細設計を行うさまを、本講義では先進CAE(Computer Aided Engineering)と称し、構造信頼性評価のための基盤学理と解析モデル作成、数値構造解析スキルを身に付けることを目標とする。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47000-56
GFS-CC6E02S1
スマートセンシング
Smart Sensing
割澤 伸一
WARISAWA Shinichi
S2 集中
Intensive 

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47000-57
GFS-CC6E03S1
空間情報ビッグデータ解析入門
Introduction to Geospatial Big Data Analysis
柴崎 亮介
Ryosuke Shibasaki
S2 集中
Intensive 
空間情報ビッグデータ解析入門: 人間や社会の動態を空間的なビッグデータとして捉え、それを可視化、解析、利用する方法論を実際に体験しよう!

人間や社会の動態を空間的なビッグデータとして捉え、それを可視化、解析、利用する方法論を実際に体験する。 7月に集中講義/演習の形で行うが、交通、防災などの社会的にも共通課題となるようなトピックを例題として取り上げる。 具体的なデータの収集や処理、視覚化の方法、解析結果の解釈の方法等を大規模な実データを利用して身につける。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 新領域環境棟 2F 講義室2 Environmental Studies, GSFS Lecture Room 2
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 619 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account