ホーム > 大学院版 > 人文社会系研究科 > 文化遺産の活用

Home > Graduate > Humanities and Sociology > Utilizing cultural heritage

2018年度 人文社会系研究科 21185057 文化遺産の活用 松田 陽

近年の文化政策では文化遺産を活用することがしきりに強調されるが、ここで言う「活用」が実際に何を指すのかは、実は明確に定まっていない。活用されている文化遺産とは、どのような状態にあるのか。活用されない文化遺産は、単に死蔵されていることを意味するのか。文化遺産を普通に「使う」ことは、活用とはどう異なるのか。本演習ではこれらの問いを今日の文化遺産活用の実例に関する受講者の発表を通して多角的に考える。日本ならびに海外の文化政策の関連資料を適宜参照しながら進める。最終的に明らかにしたいのは、現代社会が文化遺産の活用に執着するようになった理由である。

2018 Humanities and Sociology 21185057 Utilizing cultural heritage MATSUDA Akira

共通科目コード Common Course Code GHS-CR6E02S1
開講学期 Semester S1S2
開講時限 Period
金曜2限 Fri 2nd
単位数 Credits 2
学年 Academic Year M1 M2 D1 D2 D3
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
教室 Classroom
法文1号館 114教室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
授業計画 Schedule 授業中に適宜説明する
授業の方法 Teaching Methods 演習
成績評価方法 Method of Evaluation 授業中に各履修者は最低一回発表を行い、それに基づいたレポート(3000-4000字程度)を学期末提出
教科書 Required Textbook
特になし
参考書 Reference Books 特になし
履修上の注意 Notes on Taking the Course 特になし

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account