ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
30866
CAS-GC1C23L1
ジェンダー論
Gender Studies
瀬地山 角
SECHIYAMA Kaku
S1S2 水曜5限
Wed 5th
セクシュアリティとジェンダーの社会学

 セクシュアリティとジェンダーについて、大学生として最低限知っておくべき知識を伝える講義です。   前半のセクシュアリティ編については、「下ネタの講義」という誤解、風評被害に悩まされていますが、きちんと履修した学生さんはそのような感想を決して持たないはずです。そういった愚かな反応がなぜ起きるのかも含めて、一貫した問題意識の下で「社会科学の立場から性を考える」とはどういうことなのかについて論じていきます。「本能」だと勘違いされている「性」を自然科学とは異なるアプローチで読み解きます。  ジェンダー編は、みなさんの人生設計そのものに関わります。この講義は東大全体で女性の履修者がもっとも多いもので、優秀な女子学生の未来が、男子学生のそれとどう関わりを持つのかについても、この講義を通じて、考えてもらいたいと思います。  今回2017年末に出した本を教科書として指定していますが、それに則って講義をするのではありません。講義で触れるいくつかの論点について、『ジェンダーとセクシュアリティで見る東アジア』の中で言及している、というだけです。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場13号館 1323教室 Komaba Bldg.13 Room 1323
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
09199905
FED-IE3602L1
発達保育実践政策学概論
Introduction to early childhood development, education, and policy research
秋田 喜代美
Kiyomi Akita
A2 集中
Intensive 

発達保育実践政策学は、子どもの育ちを中心に置き、子育て・保育の実践や政策のあり方について、学術的に解明検討を行う学際的学問領域である。本授業では、発達保育実践政策学に関わる多様なトピック、すなわち、乳幼児の発達、子育ての現状、保育の理論・歴史・実践・制度・政策についての基礎的事項ならびに国内外の最新動向を学ぶ。さらに、学んだことや自身の経験に基づき、これからの子育て・保育の実践や政策、それを支える研究のあり方について他者と議論し、考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D370-0110A
多文化共生・統合人間学講義Ⅱ
Integrated Human Sciences for Cultural DiversityⅡ
渡部 麻衣子
WATANABE Maiko
A1A2 未定
To Be Arranged 
サイエンス・リテラシー:「ジェンダー批判的科学」の改題を通して

この授業では、フェニニズム科学論の系譜をたどりながら、Sarah S. Richardsonの『Sex Itself(原本)』(訳書あり)を教科書として、Richardsonの主張する「ジェンダー批判的科学」を改題しつつ、社会の中で作られていく科学を批判的に検討する視座を獲得する。

単位 Credit:2
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21190705
GHS-GC6F01L1
古代西アジアの女性宗教者の思想と実践
Thoughts and Practices of Female Religious Figures in Ancient Western Asia
髙井 啓介
A1A2 月曜2限
Mon 2nd
古代西アジアの女性宗教者の思想と実践

概要:古代西アジア社会において性差による社会的役割分担がどのように規定されていたのか、それが前近代、近代、そして現代の場合となにが異なりいかなる共通点を持つのか。メソポタミアと古代イスラエルを主要な検討の対象として、神話、王権、神殿、官僚組織、予言、占いと神託、呪術といったテーマを設定して考察をしてみる。イスラエルに関してはユダヤ教から初期キリスト教へという展開も意識する。 目標: 1.古代西アジアの文字資料にはどのようなものがあり、それがどのような性質をもつものであるかを理解する。 2.男性の視点によって記された資料のなかに女性の行動、思想がどのように描写されているかを探り出す。 3.古代西アジアの社会において女性がどのような場でどのような役割をもって活動していたのかについて考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 113教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04190545
FLE-HU4E03L1
宗教学宗教史学特殊講義Ⅴ
Topics in Religious Studies and History of Religions V
髙井 啓介
A1A2 月曜2限
Mon 2nd
古代西アジアの女性と宗教

概要:古代西アジア社会において性差による社会的役割分担がどのように規定されていたのか、それが前近代、近代、そして現代の場合となにが異なりいかなる共通点を持つのか。メソポタミアと古代イスラエルを主要な検討の対象として、神話、王権、神殿、官僚組織、予言、占いと神託、呪術といったテーマを設定して考察をしてみる。イスラエルに関してはユダヤ教から初期キリスト教へという展開も意識する。 目標: 1.古代西アジアの文字資料にはどのようなものがあり、それがどのような性質をもつものであるかを理解する。 2.男性の視点によって記された資料のなかに女性の行動、思想がどのように描写されているかを探り出す。 3.古代西アジアの社会において女性がどのような場でどのような役割をもって活動していたのかについて考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 113教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C312205
FAS-CA4T23S1
特殊研究演習「ジェンダー論演習」
Seminar in Special Topics: Gender Studies
瀬地山 角
SECHIYAMA Kaku
A1A2 未定
To Be Arranged 
ジェンダーとセクシュアリティの社会学

ジェンダーとセクシュアリティに関する基本的な文献を読み、議論をします。 出席者は毎回本を読んでくることと、学期中1回報告をすることが求められます。 活発に議論に参加することも条件です。 詳細については開講時に説明します。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M310-5151A
欧州研究特別研究II
Special Course: European Studies II
小野塚 知二
Tomoji Onozuka
A1A2 未定
To Be Arranged 
文献の歴史、先行研究の歴史、史料の歴史

 経済史研究も、歴史研究の一つとして、文献に多く依存するという性格を有する。過去に観光された文献と、先行研究と、過去に書き記された史料が存在し、現在、利用可能である理由を考察することを通じて、経済史研究を可能ならしめ、またそれを制約している条件を解明するとともに、経済史研究の最前線をいかに拡張しうるのかに論及する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31802
CAS-GC1C23L1
ジェンダー論
Gender Studies
瀬地山 角
SECHIYAMA Kaku
S1S2 水曜5限
Wed 5th

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場13号館 1323教室 Komaba Bldg.13 Room 1323
講義使用言語 Language: Japanese
31D230-0700A
コミュニティ形成論II
Community and Public Policy II
瀬地山 角
SECHIYAMA Kaku
A1A2 未定
To Be Arranged 
ジェンダーとセクシュアリティの社会学

夏学期「公共政策論実験実習Ⅱ」の続きです。各自の発表と(場合によっては)文献講読などを組み合わせて進めます。修士論文に向けた発表(M1含む)はなるべく優先的に割り振ります。 English speaking students are also welcome.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-0700A
コミュニティ形成論II
Community and Public Policy II
瀬地山 角
SECHIYAMA Kaku
A1A2 未定
To Be Arranged 
ジェンダーとセクシュアリティの社会学

夏学期「公共政策論実験実習Ⅱ」の続きです。各自の発表と(場合によっては)文献講読などを組み合わせて進めます。修士論文に向けた発表(M1含む)はなるべく優先的に割り振ります。 English speaking students are also welcome.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 11620 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account