ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
060311236
FAG-CL3A10L1
放射線動物科学
Animal Radiology
村田 幸久
Takahisa Murata
S1 月曜1限 水曜2限
Mon 1st Wed 2nd

放射線とは何かを知るために、その発見の歴史や特性、生物や環境に与える影響、産業における利用方法などついて学ぶ。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 農学部7号館A棟 7A-405 Faculty of Agriculture Bldg.7A Lecture Room No.405,Faculty of Agriculture
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0530069
FSC-CH3307L2
放射化学
Radiochemistry
鍵 裕之
KAGI, Hiroyuki
S1 水曜1限
Wed 1st

大学等におけるラジオアイソトープと放射線の利用は、研究における基礎的手段として定着している。東京大学においては、ほとんどの理科系部局にラジオアイソトープや放射線の利用者(放射線取扱者)がおり、その総数は5,000名にも及ぶ。また、アイソトープや放射線は、工業、農業、医療、その他の産業および生活環境においても広く利用されている。 本講義では、これら多方面に利用されるアイソトープと放射線の基礎について解説するとともに、それらがもたらす化学現象、それらの化学への応用や原子力について講義する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 化学本館 1302 Faculty of Science Chemistry Bldg. 1302
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
35603-0096
GSC-PH6F41L2
天体素粒子物理学特論II
Advanced Astroparticle Physics II
大内 正己
OUCHI, Masami
A1A2 金曜4限
Fri 4th
高エネルギー天体物理・宇宙線観測と観測的宇宙論研究の最前線 Frontiers of the high-energy astrophysics, cosmic-ray observations, and observational cosmology

最新の宇宙素粒子物理学に関連するトピックのうち、高エネルギー天体物理、高エネルギー宇宙線観測、および観測的宇宙論の3つについて、それぞれの研究に携わる教員が講義を行う。 1)高エネルギー天体物理 宇宙線(原子核)、ガンマ線、ニュートリノなどの高エネルギー粒子が星間空間や銀河間空間を伝播している。それらの起源は、超新星、パルサー、ブレーザー、ガンマ線バーストなどの高エネルギー天体である。本講義ではそのような現象の理論を概説する。主要なトピックとして、ブラックホールと降着円盤、相対論的ジェット、衝撃波での粒子加速、光子やニュートリノの放射、パルサー磁気圏、重力波放出によるコンパクト連星合体、宇宙線の伝播を挙げる。 2)高エネルギー宇宙線観測 宇宙線は宇宙を飛び交う高エネルギーの放射線である。そのエネルギー分布は非熱的なべき型で、最高で10^20電子ボルトの粒子も観測されている。これは人工加速器が到達できる最高エネルギーの1000万倍のエネルギーであり、この宇宙加速器の正体を解明することが宇宙線物理学の課題である。低エネルギーの宇宙線は人工衛星や気球で、到来頻度の低い高エネルギーの宇宙線は、大気中で生成した空気シャワーを利用して観測する。本講義では、素粒子観測技術を利用した様々な宇宙線観測方法と空気シャワー生成の基礎物理を学び、最新の観測結果と今後の展開を概観する。 3)観測的宇宙論 光赤外線観測とそれにより明らかにされた宇宙像について講義する。近年、大口径望遠鏡の登場によって光赤外線を用いた宇宙物理学は飛躍的に発展した。本講義では光赤外線観測の原理を概観した上で、銀河形成や宇宙再電離といった最新の光赤外線観測の結果を解説する。 This series of the lectures covers three topics, high energy astrophysics, high energy cosmic ray observations, and observational cosmology that are related with the latest study results of astro-particle physics. The lectures of each topic are given by three lecturers. 1) High-energy astrophysics High-energy particles, such as cosmic-rays (atomic nuclei), gamma-rays, and neutrinos, are propagating in the interstellar or intergalactic space. The origins of such particles are various high-energy astronomical objects, such as supernova, pulsar, blazar, and gamma-ray burst. In this lecture, theoretical description of those phenomena will be provided. The main topics are black hole and accretion disk, relativistic jet, particle acceleration at shock wave, photon and neutrino emission, pulsar magetosphere, compact binary merger with gravitational wave emission, and propagation of cosmic-rays. 2) Observations of high-energy cosmic rays Cosmic rays are high energy particles traveling in the universe. They have a power law shape energy spectrum known to extend up to 10^20 eV. This energy exceeds the maximum man-made accelerator energy by 10^7 times. Search for the cosmic accelerators is the main theme in this field. Observations of low energy cosmic rays are carried out by using the satellite and balloon-borne detectors while the high energy cosmic rays are observed using the atmospheric air shower technique because of their low flux. In this lecture, the technique of particle detectors, the fundamental physics of air shower generation, the recent observational results are discussed together with the future prospects. 3) Observational cosmology This series of lectures covers techniques and results of recent optical and infrared (OIR) observations. For the past decade, the OIR observational approaches have provided remarkable breakthroughs in astrophysics with the help of state-of-the-art large telescopes. I introduce the basic techniques of OIR observations, and present the recent OIR observation results including galaxy formation and cosmic reionization.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館東棟 287講義室 Faculty of Science Bldg.1 (east) Room #287
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
41911135
GME-ML6135L2
医学共通講義XXXV
General Lectures in Medical Sciences XXXV
宮川 清
Kiyoshi Miyagawa
S1 水曜1限 水曜2限
Wed 1st Wed 2nd
放射線生物学 Radiation Biology

This course offers the basic, advanced and clinical radiation biology. The basic part covers physics, chemistry, biology, pathology and statistics. Then, the advanced part includes radiation dosimetry, health physics, radiation therapy, clinical medical physics, drug delivery system, low dose radiation effects and international regulation. The clinical radiation biology covers cancer biology. This course is programmed in collaboration with Graduate School of Engineering.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工211号講義室 Faculty of Engineering Bldg. new 2 #211
講義使用言語 Language:英語 English
FEN-SI3n05L1
FEN-SI3n05L1
放射線と環境
Radiation and Environment
山下 真一
Shinichi Yamashita
S2 月曜2限 木曜2限
Mon 2nd Thu 2nd

放射線は自然界に存在し、宇宙や大地からも降り注いでいる。放射線を活用する事で、例えば医療分野においては、診断や治療に無くてはならない技術である。しかし、放射線は使い方を間違えると、人体に悪影響を与える、諸刃の刃である。正しい知識を元に、放射線を活用する事は、現代社会においては必須の技術である。本講義では、放射線の基礎知識を取得するとともに、卒論などで放射線を扱う場合の放射線取扱者としての教育も兼ねている。本講義を受講した学生は、茨城県東海村キャンパスで9月に開催される集中講義「量子ビーム実習」に参加することができる。 Radiation exists on the earth. With controlling the radiatoin technology, human beings got lots of benefits, e.g., X-ray imaging and cancer cerapy. However, radiation may damage human body if we failed to control it. In this lecture, basics of the radiation will be lectured. With passing the exam, students will get a license for radiation usage in UT. Students also can join the special seminar on Quantum beam to be held in Tokai-mura campus in September.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工3号館 工31号講義室 Faculty of Engineering Bldg.3 #31
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31480
CAS-FC1520S1
初年次ゼミナール理科
First-Year Seminar for Natural Sciences Students
益守 眞也
Masaya Masumori
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
福島の放射能汚染を考える -農学的視点から-

概要  2011年の福島第一原子力発電所事故により放出され福島県西部を中心に広く降下沈着した放射性物質は,8年経った現在でも様々な農林産物の生産・流通を妨げ,当該地域の農業復興を妨げる大きな要因となっています。  本ゼミナールでは,この問題に関わる学術論文や報告書を収集・整理し,現在までに至る放射能汚染の状況変化と農林業への影響について学びます.さらに,土壌(農地)と林産物での放射性物質の挙動に関する科学的基礎知識を習得した上で,本問題の重要性と,社会経済,政策制度との関わりも含めて今後求められる放射能汚染対策について考えを進めていきます.本ゼミナールを通して,自然科学研究の思考や方法論についても理解してもらいます。  事故以降,汚染地域での調査と放射性物質に関する研究室内での実験に携わってきた農学生命科学研究科の教員2人と大学院生が授業を担当します。 目標 ・解決すべき問題に対して主体的に情報を収取し自ら課題を設定する力を身に着ける. ・グループによる課題設定,進捗状況の共有,プレゼンテーションの実施,質疑応答といった共同作業のスキル,またグループワークにおける主体的な関わり方を身に付ける. ・自然科学の研究技法を通じた論理的思考法・批判的思考法、建設的な議論の組み立て方を身に付ける.

単位 Credit:2
教室 Room: 21KOMCEE West K303 21 KOMCEE West Room K303
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3794-094
GEN-NP5m46L1
放射線利用
Radiation Application
工藤 久明
Hisaaki Kudo
A1A2 金曜
Fri 

放射線は理工学、農学、医学等の分野で広く活用され、工業生産にも活躍している。本講義では、放射線化学として発展してきた学問分野の講義を通じて、放射線の物理化学作用、原子力において放射線がかかわる問題、さらに放射線利用展開の現状とその基礎技術を学ぶ事を目的とする。 Radiation has been widely utilized in many fields such as science, technology, agriculture, and medicine. It also plays an important role in industries. In this lecture, radiation chemistry will be lectured first, then, physico-chemical action of radiation, radiological issues in nuclear engineering, and state-of-the-art of radiation applications and underlying techniques will be introduced.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: その他(学内等) JAEA講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3789-038
GEN-NM6m09L3
原子核基礎E (Fundamentals in Nuclear Physics)
Fundamentals in Nuclear Physics
長谷川 秀一
Shuichi Hasegawa
S1 火曜1限 火曜2限
Tue 1st Tue 2nd

Introduces fundamental knowledge of nuclear physics for nuclear engineers, radiation scientists, and medical physicists.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工8号館 工502号室(工学部8号館)
講義使用言語 Language:英語 English
0520021
FSC-AS4121L1
恒星進化論
Stellar Evolution
梅田 秀之
UMEDA, Hideyuki
S1S2 金曜3限
Fri 3rd

星の進化、超新星爆発、ガンマ線バースト及び元素合成理論に関する以下の項目についての基礎と応用を解説する。 また、これらに関する研究の現状や最新トピックスも併せて紹介する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館中央棟 1042 Faculty of Science Bldg.1 (center) 1042
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3799-299
GEN-CO6x24L3
国際連携特別講義V
International Collaborators' Special Lecture on Engineering V
小田 卓司
Takuji Oda
A1A2 集中
Intensive 

2019年度 SNUとの短期集中コースプログラム Short Intensive Course Program between School of Engineering, the University of Tokyo and College of Engineering, Seoul National University The purpose of this course program is to develop academic and educational cooperation on the basis of equality and reciprocity between both institutions and to internationalize curricula and student experiences.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 11874 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account