ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
0704077
FEC-MG5801L1
日本経営史Ⅱ
Business History of Japan Ⅱ(Graduate Level)
粕谷 誠
Makoto Kasuya
A2 火曜2限 金曜2限
Tue 2nd Fri 2nd
日本経営史II Japanese Business History II

第二次世界大戦以降の日本の経営発展について,制度的環境,ものづくりの現場,コーポレートガバナンスを中心に講義する。日本的経営の形成についても言及する。 This course addresses the evolution of Japanese firms after the Second World War mainly referring to institution, case studies of some firms in various industries, and corporate governance. It also addresses how the so-called Japanese-style management emerged and changed.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第5教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0703306-01
FEC-MG4705L1
日本経営史Ⅰ
Business History of Japan I
粕谷 誠
Makoto Kasuya
A1 火曜2限 金曜2限
Tue 2nd Fri 2nd
日本経営史 Japanese Business History I

明治以降第二次世界大戦までの日本における近代的企業の形成と発展について、制度的環境,ものづくりの現場,コーポレートガバナンスに焦点を当てつつ検討する。「日本的なもの」とはいかなるものと理解されるかについても言及する。 This course addresses the evolution of Japanese firms mainly referring to institutional framework, case studies of some firms in various industries, and corporate governance from the 1850s to the Second World War. It also addresses the origin of so-called Japanese-style management.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第5教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0704073
FEC-MG5801L1
生産システムⅡ
Production System Ⅱ(Graduate Level)
藤本 隆宏
Takahiro Fujimoto
A2 月曜3限 木曜3限
Mon 3rd Thu 3rd
生産システムⅡ

この授業では、人々が、企業の中で、社会が必要とする活動を計画し、実行し、管理し、改善するとはどういうことであるか、すなわち経営管理の中の生産管理、すなわち技術・生産システムのマネジメントを勉強します。経営管理は企業活動のあらゆる分野に適用できる概念ですが、この授業では、直接的に付加価値を生み出す企業活動、すなわち財・サービスの生産プロセスおよび開発プロセスの管理・改善、すなわち「技術・生産管理」あるいは広義の「生産システムのマネジメント」に領域を絞ります。一般に付加価値は設計情報に宿り、開発とは設計情報の創造、生産とは設計情報の転写を意味します。これらを総合して「良い設計の良い流れ」により顧客満足・企業利益・雇用維持を達成することを「ものづくり」と言います。つまりこの授業は、「ものづくりの経営学」でもあります。「生産システムⅡ」ではこのうち、全体のプロセス論と製品開発論について講義します。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 経済学研究科棟 第2教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0119844
FLA-EC4811L1
生産システムII
Production System II
藤本 隆宏
Takahiro Fujimoto
A2 月曜3限 木曜3限
Mon 3rd Thu 3rd
生産システムⅡ

この授業では、人々が、企業の中で、社会が必要とする活動を計画し、実行し、管理し、改善するとはどういうことであるか、すなわち経営管理の中の生産管理、すなわち技術・生産システムのマネジメントを勉強します。経営管理は企業活動のあらゆる分野に適用できる概念ですが、この授業では、直接的に付加価値を生み出す企業活動、すなわち財・サービスの生産プロセスおよび開発プロセスの管理・改善、すなわち「技術・生産管理」あるいは広義の「生産システムのマネジメント」に領域を絞ります。一般に付加価値は設計情報に宿り、開発とは設計情報の創造、生産とは設計情報の転写を意味します。これらを総合して「良い設計の良い流れ」により顧客満足・企業利益・雇用維持を達成することを「ものづくり」と言います。つまりこの授業は、「ものづくりの経営学」でもあります。「生産システムⅡ」ではこのうち、全体のプロセス論と製品開発論について講義します。

単位 Credit:2
教室 Room: 経済学研究科棟 第2教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0703301
経営管理
Business Administration
藤本 隆宏
Takahiro Fujimoto
A1A2 月曜3限 木曜3限
Mon 3rd Thu 3rd
生産システム

(前半) 付加価値は設計情報に宿り、開発は設計情報の創造、生産は設計情報の転写を意味します。「良い設計の良い流れ」により顧客満足・企業利益・雇用維持を達成するための経営学を「ものづくり経営学」と言います。生産システムⅠではこのうち、設計情報の転写すなわち生産活動の中核部分について講義します。(1)競争力の源泉とその管理・改善:競争力の諸要素;製造コストと生産性の管理・改善(原価管理、生産性測定、総要素生産性、学習効果、改善活動とインダストリアルエンジニアリング)、工程管理と工程改善(納期の概念、日程計画、資材計画、納期改善と在庫管理、かんばん)、品質とその管理(品質の概念、検査、品質作り込み、統計的・全社的品質管理)、フレキシビリティ(部品共通化、工程汎用化);(2)生産要素の管理・改善:工場の人事・労務管理、設備管理と自動化・生産技術、購買管理とサプライヤーシステム、生産戦略、他。 (後半) この授業では、人々が、企業の中で、社会が必要とする活動を計画し、実行し、管理し、改善するとはどういうことであるか、すなわち経営管理の中の生産管理、すなわち技術・生産システムのマネジメントを勉強します。経営管理は企業活動のあらゆる分野に適用できる概念ですが、この授業では、直接的に付加価値を生み出す企業活動、すなわち財・サービスの生産プロセスおよび開発プロセスの管理・改善、すなわち「技術・生産管理」あるいは広義の「生産システムのマネジメント」に領域を絞ります。一般に付加価値は設計情報に宿り、開発とは設計情報の創造、生産とは設計情報の転写を意味します。これらを総合して「良い設計の良い流れ」により顧客満足・企業利益・雇用維持を達成することを「ものづくり」と言います。つまりこの授業は、「ものづくりの経営学」でもあります。「生産システムⅡ」ではこのうち、全体のプロセス論と製品開発論について講義します。

単位 Credit:4
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
5113061
GPP-MP5E10L3
Statistical Methods
Statistical Methods
能勢 学
NOSE Manabu
A1A2 火曜3限 木曜3限
Tue 3rd Thu 3rd

This is an introductory course in statistics and econometrics. The objective of the course is to make students become familiar with how to use and interpret basic descriptive statistics, probability distributions, point and interval estimations, hypothesis testing, forecasting, and simple regression analysis. The course will focus on concepts and practice needed for understanding the existing empirical studies as well as for carrying out their own empirical works in economics. Students will learn how to apply the methods presented in class to real dataset through computer exercises using the econometric software, such as STATA. Course will cover the following topics:

単位 Credit:4
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 情報基盤センター 情報基盤センター1階大演習室2、情報基盤センター 情報基盤センター大演習室1、国際学術総合研究棟 SMBC Academia Hall International Academic Research Bldg. SMBC Academia Hall
講義使用言語 Language:英語 English
0119843
FLA-EC4810L1
生産システムI
Production System I
藤本 隆宏
Takahiro Fujimoto
A1 月曜3限 木曜3限
Mon 3rd Thu 3rd
生産システムⅠ

付加価値は設計情報に宿り、開発は設計情報の創造、生産は設計情報の転写を意味します。「良い設計の良い流れ」により顧客満足・企業利益・雇用維持を達成するための経営学を「ものづくり経営学」と言います。生産システムⅠではこのうち、設計情報の転写すなわち生産活動の中核部分について講義します。(1)競争力の源泉とその管理・改善:競争力の諸要素;製造コストと生産性の管理・改善(原価管理、生産性測定、総要素生産性、学習効果、改善活動とインダストリアルエンジニアリング)、工程管理と工程改善(納期の概念、日程計画、資材計画、納期改善と在庫管理、かんばん)、品質とその管理(品質の概念、検査、品質作り込み、統計的・全社的品質管理)、フレキシビリティ(部品共通化、工程汎用化);(2)生産要素の管理・改善:工場の人事・労務管理、設備管理と自動化・生産技術、購買管理とサプライヤーシステム、生産戦略、他。

単位 Credit:2
教室 Room: 経済学研究科棟 第2教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0703319
FEC-MG4701L1
生産システムⅠ
Production System I
藤本 隆宏
Takahiro Fujimoto
A1 月曜3限 木曜3限
Mon 3rd Thu 3rd
生産システムⅠ

付加価値は設計情報に宿り、開発は設計情報の創造、生産は設計情報の転写を意味します。「良い設計の良い流れ」により顧客満足・企業利益・雇用維持を達成するための経営学を「ものづくり経営学」と言います。生産システムⅠではこのうち、設計情報の転写すなわち生産活動の中核部分について講義します。(1)競争力の源泉とその管理・改善:競争力の諸要素;製造コストと生産性の管理・改善(原価管理、生産性測定、総要素生産性、学習効果、改善活動とインダストリアルエンジニアリング)、工程管理と工程改善(納期の概念、日程計画、資材計画、納期改善と在庫管理、かんばん)、品質とその管理(品質の概念、検査、品質作り込み、統計的・全社的品質管理)、フレキシビリティ(部品共通化、工程汎用化);(2)生産要素の管理・改善:工場の人事・労務管理、設備管理と自動化・生産技術、購買管理とサプライヤーシステム、生産戦略、他。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 経済学研究科棟 第2教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
291510
GEC-MA5510L1
日本経営史Ⅱ
Japanese Business History II
粕谷 誠
Makoto Kasuya
A2 火曜2限 金曜2限
Tue 2nd Fri 2nd
日本経営史II Japanese Business History II

第二次世界大戦以降の日本の経営発展について,制度的環境,ものづくりの現場,コーポレートガバナンスを中心に講義する。日本的経営の形成についても言及する。 This course addresses the evolution of Japanese firms after the Second World War mainly referring to institution, case studies of some firms in various industries, and corporate governance. It also addresses how the so-called Japanese-style management emerged and changed.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第5教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C4058
FAS-CA4V32S3
国際社会分析特殊演習II
Special Seminar in Social and International Studies II
清水 剛
SHIMIZU Takashi
S1S2 火曜4限
Tue 4th
Japanese Economy and Business

This course mainly for students of Campus Asia program and Japan in East Asia program who want to understand Japanese economy and business. It will cover various topics such as Japanese economic development, Japanese corporate systems, Japan's economic relationship with other Asian countries, the role of the government in Japan, or comparative studies on business practices.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:英語 English

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 13863 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account