ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
41921111
GME-HN6111L2
健康社会学特論I
Special Lecture in Health SociologyI
近藤 尚己
Naoki Kondo
A1 木曜1限 木曜2限
Thu 1st Thu 2nd
健康社会学特論I/ Special Lecture in Health SociologyI(大学院・公共健康医学専攻「社会と健康I」との共同開講

健康の社会的決定要因(Social Determinants of Health: SDH)へアプローチする公衆衛生活動が世界的な潮流となりつつある。本コースではSDHにアプローチする公衆衛生対策・健康格差対策を実践していくための基礎となる理論とエビデンスについて学ぶ。社会疫学の基本的な考え方からスタートし、様々な分野の最前線で研究を行う講師からオムニバス形式で講義を行う。SDHに関連する実証研究を進めるために必要な因果推論技法の基礎も扱う。社会環境は多様で複雑なため、多様な学生の参加や、各々の視点を生かした議論が不可欠であるため、積極的に参加してほしい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 医学部教育研究棟 公共健康医学専攻講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
41918220
GME-PH6220L2
社会と健康I
Society and Health I
近藤 尚己
Naoki Kondo
A1 木曜1限 木曜2限
Thu 1st Thu 2nd
社会と健康I Society and Health I

健康の社会的決定要因(Social Determinants of Health: SDH)へアプローチする公衆衛生活動が世界的な潮流となりつつある。本コースではSDHにアプローチする公衆衛生対策・健康格差対策を実践していくための基礎となる理論とエビデンスについて学ぶ。社会疫学の基本的な考え方からスタートし、様々な分野の最前線で研究を行う講師からオムニバス形式で講義を行う。SDHに関連する実証研究を進めるために必要な因果推論技法の基礎も扱う。社会環境は多様で複雑なため、多様な学生の参加や、各々の視点を生かした議論が不可欠であるため、積極的に参加してほしい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 医学部教育研究棟 公共健康医学専攻講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
5130240
GPP-MP6Z30L1
社会と健康I
Society and Health I
近藤 尚己
Naoki Kondo
A1 木曜1限 木曜2限
Thu 1st Thu 2nd
社会と健康I Society and Health I

健康の社会的決定要因(Social Determinants of Health: SDH)へアプローチする公衆衛生活動が世界的な潮流となりつつある。本コースではSDHにアプローチする公衆衛生対策・健康格差対策を実践していくための基礎となる理論とエビデンスについて学ぶ。社会疫学の基本的な考え方からスタートし、様々な分野の最前線で研究を行う講師からオムニバス形式で講義を行う。SDHに関連する実証研究を進めるために必要な因果推論技法の基礎も扱う。社会環境は多様で複雑なため、多様な学生の参加や、各々の視点を生かした議論が不可欠であるため、積極的に参加してほしい。

単位 Credit:2
教室 Room: 医学部教育研究棟 公共健康医学専攻講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
09199904
FED-IE3602L1
横断型 University-wide
マイノリティの排除と包摂
Exclusion and Inclusion of the Marginalised
星加 良司
Ryoji Hoshika
S1S2 木曜5限
Thu 5th

<目的・目標>  本授業の目的は、社会における排除・包摂の過程や現象に着目し、様々な社会的マイノリティやマジョリティが置かれている位置と、それらの人々の関係性を分析するための理論や視点を獲得することにある。それにより、社会における異なる立場の人々の関係性について、意図的・無意図的に構築される社会の常識にとらわれることなく、多くの理論や視点を検討し、自らの研究課題に応じた解釈枠組みを選び取る力が得られるはずである。具体的には以下の3点を目標とする。  1)各社会的マイノリティの社会的位置に関し、どのような理論や視点があるのかについて外観できる。  2)各理論や視点を批判的に検討できる。  3)自らの経験や社会問題を、学習した理論・視点を用いて分析できる。 <授業概要>  本授業では、障害、人種、移民、少数民族、貧困、ジェンダーなど、社会における多様性の中で、特に社会的マイノリティの理解に関わる視点に着目する。授業内では、それらの人々の排除・包摂の分析に関わる基礎的な文献講読を行うとともに、関連する理論・視点、例えばクリティカルレイスセオリー、文化相対主義、ポストコロニアリズム、カルチュラル・スタディーズ、障害学、ジェンダー論、クイアスタディーズ、社会階層論、平等論、ケア理論、スティグマ、ラベリングなどを、受講生の関心に応じて選定し、それらの理論や批判についての先行文献を読み解き、ディスカッションを通して批判的に検討していく。 ※なお、本授業における講義は、教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センターの二羽泰子特任助教が主に担当する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・109講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
23-216-21
GED-IE6643S1
障害学演習
Seminar in Disability Studies
福島 智
Satoshi Fukushima
A1A2 木曜4限
Thu 4th

「障害学」は、障害児・者を単に医療や福祉、特殊教育の対象としてのみとらえるのではなく、「障害」という切り口をとおして、人間の営みや社会のあり方を問い直すことをめざす学問・研究領域である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 赤門総合研究棟 A208演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04191350
FLE-HU4J02L1
西洋史学特殊講義XII
Topics in Occidental History ⅩⅡ
藤崎 衛
FUJISAKI Mamoru
A1A2 火曜4限
Tue 4th
代理と代表の研究―中世教会史に見る

「代理」および「代表」という行為は、人文学や社会科学において広く研究の対象となりえ、問題意識を共有しうる。本講義は、西洋中世という固有の地域と時代において、「代理」や「代表」ということがどのように考えられ、どのように実社会で機能したのかを、教会史の文脈から具体的な事例を挙げて考察する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 214教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
4971250
GII-IA6125L3
Information, Technology, and Society in Asia 125
Information, Technology, and Society in Asia 125
池亀 彩
Aya Ikegame
S1 月曜3限 木曜3限
Mon 3rd Thu 3rd
Social Inequality and Religion: South and East Asia Compared

The one-term seminar style intensive course of ITASIA 125 provides comparative perspectives for the understanding of the political, social and cultural significance of social inequality in South and East Asia. The course particularly focuses on issues relating to the ideas and practices of ‘untouchability' in India and Japan and explores its religious dimensions. Students will gain a basic understanding of discrimination in both historical and contemporary Asian societies. They will be covering important academic debates and contributions from the diverse disciplines of history, sociology, anthropology, and literature/film studies. They will also watch films on the topic and make a museum trip in order to broaden their insights and understanding. By the end of the course will have developed a strong theoretical framework with which to interpret, compare and contrast multiple aspects of social inequality in Asian societies.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 東文研及総合博物館 東文研3F第2会議室 Institute for Advanced Studies on Asia, University Museum IASA 2nd Conf.
講義使用言語 Language:英語 English
31D220-1010A
GAS-AS6E11L1
アジア太平洋地域文化演習III
Asian and Pacific Area Studies: Seminar III
池亀 彩
Aya Ikegame
A1A2 未定
To Be Arranged 
Social Inequality and Religion: South and East Asia Compared

The seminar style intensive course (which has the same content as ITASIA125) provides comparative perspectives for the understanding of the political, social and cultural significance of social inequality in South and East Asia. The course particularly focuses on issues relating to the ideas and practices of ‘untouchability' in India and Japan and explores its religious dimensions. Students will gain a basic understanding of discrimination in both historical and contemporary Asian societies. They will be covering important academic debates and contributions from the diverse disciplines of history, sociology, anthropology, and literature/film studies. They will also watch films on the topic and make a museum trip in order to broaden their insights and understanding. By the end of the course will have developed a strong theoretical framework with which to interpret, compare and contrast multiple aspects of social inequality in Asian societies.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-1010A
GAS-AS6E11L1
アジア太平洋地域文化演習III
Asian and Pacific Area Studies: Seminar III
池亀 彩
Aya Ikegame
A1A2 未定
To Be Arranged 
Social Inequality and Religion: South and East Asia Compared

The seminar style intensive course (which has the same content as ITASIA125) provides comparative perspectives for the understanding of the political, social and cultural significance of social inequality in South and East Asia. The course particularly focuses on issues relating to the ideas and practices of ‘untouchability' in India and Japan and explores its religious dimensions. Students will gain a basic understanding of discrimination in both historical and contemporary Asian societies. They will be covering important academic debates and contributions from the diverse disciplines of history, sociology, anthropology, and literature/film studies. They will also watch films on the topic and make a museum trip in order to broaden their insights and understanding. By the end of the course will have developed a strong theoretical framework with which to interpret, compare and contrast multiple aspects of social inequality in Asian societies.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
23-303-03
GED-AS6301L1
教育法の現代的課題
Contemporary Issues in Education Law
斎藤 一久
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
教育判例について検討する。代表的な教育判例だけではなく、最新の教育判例についても検討する。ドイツなどの他国の教育判例などとも比較検討したい。

専門雑誌などで、教育判例の評釈・解説を執筆できるような能力の獲得を目指す。同時に比較法的な観点からのアプローチ手法も養成したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・358講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 13068 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account