ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
291536
GEC-MA6536S1
財務報告研究
Finacial Reporting
首藤 昭信
SHUTO Akinobu
S1S2 月曜4限
Mon 4th
財務報告(finacial reporting)

本講義の目的は,トップジャーナルに掲載された会計とファイナンスの様々な領域の実証研究をレビューすることを通じて,新規性と重要性の高い,より研究価値の高いトピックを探求できるようになることである。具体的には,①研究目的,②研究の独創性,③研究手法,④結果の解釈および⑤改善案について議論する。 The purpose of this course is to further your capacity of identifying interesting, cutting edge, important and researchable topics in financial accounting and finance through reviewing academic papers published in top journals. In each class, we will discuss (1) what is (are) the research questions, (2) how original are the research questions, (3) how did the authors empirically test the research questions, (4) are there any alternative explanations to their findings, and (5) how, if any, the papers could be improved.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第7教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
291527
GEC-MA6527S1
実証会計理論
Positive Accounting Theory
首藤 昭信
SHUTO Akinobu
A1A2 木曜3限
Thu 3rd
実証会計理論(positive accounting theory)

本講義の目的は,トップジャーナルに掲載された会計とファイナンスの様々な領域の実証研究をレビューすることを通じて,新規性と重要性の高い,より研究価値の高いトピックを探求できるようになることである。具体的には,①研究目的,②研究の独創性,③研究手法,④結果の解釈および⑤改善案について議論する。 The purpose of this course is to further your capacity of identifying interesting, cutting edge, important and researchable topics in financial accounting and finance through reviewing academic papers published in top journals. In each class, we will discuss (1) what is (are) the research questions, (2) how original are the research questions, (3) how did the authors empirically test the research questions, (4) are there any alternative explanations to their findings, and (5) how, if any, the papers could be improved.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 経済学研究科棟 203演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
060200191
FAG-CC2F19L1
情報工学
Information Technology
中村 典裕
Norihiro Nakamura
A1A2 木曜4限
Thu 4th
農業情報工学

教室は情報基盤センターの大演習室2です。 本講義では「農業」情報工学を取り扱う。すなわち、農業・農学分野で遭遇する諸問題を、情報工学的アプローチで解決する手法を習得する。情報工学的アプローチとは、実社会で遭遇する諸問題をコンピュータで処理可能な問題として改めて定義し、それをモデル化し、分析・シミュレーション等を行う手法である。 講義では実際にコンピュータを用いて、問題の定義とモデル化、解決のためのプログラミング技術を学ぶ。また、メカトロニクス入門として実際にロボットを組み立て、その制御についても学習する。プログラミング言語は主としてJAVAを用いるが、画像解析の際にはImageJを用いる。履修者は、ワード・エクセル等の基本的なコンピュータ操作についてはすでにマスターしている事を前提としており、相当の時間を実際的なプログラミング作成、問題解決にあてる。

単位 Credit:2
教室 Room: 情報基盤センター 情報基盤センター1階大演習室2、情報基盤センター 情報基盤センター大演習室1
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3799-371
GEN-CO5410L1
アントレプレナーシップI
Entrepreneurship Ⅰ
長谷川 克也
S1 水曜6限
Wed 6th

「アントレプレナーシップ」を辞書で引くと「起業家であること、起業家としての活動、起業家精神」といった訳語が並んでいます。周りを見回すと大企業や公的機関や研究機関で働く人が大多数の環境に居る皆さんにとって「起業」は別世界の出来事かもしれません。 本講義では「アントレプレナーシップ」という言葉の意味を起業よりも広く取り、「自らのコントロール可能な範囲を越えて好機とリソースを追い求め、社会の課題を解決することにより新たな価値を創造して維持可能な形で提供し続けること」と定め、これを実現するためのマインドセットと基礎知識を提供します。授業では主に起業について話しますが、学ぶ内容自体は大企業や公的機関、研究機関に属していても有用なものです。 「アントレプレナーシップ」科目は、I(S1ターム)、II(S2ターム)、III(A1ターム)の3科目で構成されます。「アントレプレナーシップI」では、主に起業家をゲスト講師として迎え、アントレプレナーシップのマインドセットとスタートアップのアイデアについて学びます。「アントレプレナーシップII」では、将来皆さんが起業することになった時に知っておく必要がある基礎知識や考え方を講義形式と演習から学びます。「アントレプレナーシップIII」では、ビジネスアイデアを議論しながら起業家の思考法をワークショップ形式で学びます。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工213号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-CO4431L1
FEN-CO4431L1
アントレプレナーシップI
EntrepreneurshipI
長谷川 克也
S1 水曜6限
Wed 6th

「アントレプレナーシップ」を辞書で引くと「起業家であること、起業家としての活動、起業家精神」といった訳語が並んでいます。周りを見回すと大企業や公的機関や研究機関で働く人が大多数の環境に居る皆さんにとって「起業」は別世界の出来事かもしれません。 本講義では「アントレプレナーシップ」という言葉の意味を起業よりも広く取り、「自らのコントロール可能な範囲を越えて好機とリソースを追い求め、社会の課題を解決することにより新たな価値を創造して維持可能な形で提供し続けること」と定め、これを実現するためのマインドセットと基礎知識を提供します。授業では主に起業について話しますが、学ぶ内容自体は大企業や公的機関、研究機関に属していても有用なものです。 「アントレプレナーシップ」科目は、I(S1ターム)、II(S2ターム)、III(A1ターム)の3科目で構成されます。「アントレプレナーシップI」では、主に起業家をゲスト講師として迎え、アントレプレナーシップのマインドセットとスタートアップのアイデアについて学びます。「アントレプレナーシップII」では、将来皆さんが起業することになった時に知っておく必要がある基礎知識や考え方を講義形式と演習から学びます。「アントレプレナーシップIII」では、ビジネスアイデアを議論しながら起業家の思考法をワークショップ形式で学びます。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工213号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3792-127
GEN-TM6m22L1
Web工学とビジネスモデル
Web engineering and business model
松尾 豊
Yutaka Matsuo
S1S2 水曜5限
Wed 5th

スマートフォンやタブレットなどのインターネットに繋がった端末の普及によって、多くの人がWebを通してサービスを享受するようになっている。Webにおけるものづくり・ビジネスはそれ以前のものとは大きく異なり、その方法論についても急速に整備されてきている。本講義では実際にWebの分野で成果を出している方々による講演と実践的な課題を通して、現代のWebにおいて自らプロダクトを開発しビジネスを立ち上げることが出来る知識と実践力を身につけることを目指す。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工211号講義室 Faculty of Engineering Bldg. new 2 #211
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0703307
マーケティング
Marketing
阿部 誠
Makoto Abe
S1S2 火曜3限 金曜3限
Tue 3rd Fri 3rd
マーケティング

顧客 (customer) なしでは、ビジネスは成り立たない。経営のなかでもマーケティングは企業と顧客のインターフェイスを担う唯一の機能を果たすという意味で、その役割は企業経営の中核をなすべきものである。 それを反映して、マーケティングはマーケティング部という独立部問が操るものではなく経営者トップ(CEO)がリーダーシップを取り会社全体が行っていくべきものであると言う考え方が提唱され始めている。 日本には古くから「お客様は神様です」と言うことわざがあるが、残念ながら近年それを良く理解しているのは欧米の企業のようである。 今回の講義では、あえて "マーケティング" を "Market-Based Management" と言う新しい観点で従来のマーケティング機能を見直し、顧客中心の経営を検討していく。グループによるケース分析とその発表を予定している。 Basic marketing management is covered. Topics include marketing strategy, tactics (product, price, promotion, and channel), and marketing research. The course involves several case studies and their presentations by students, and computer exercises.

単位 Credit:4
教室 Room: 経済学研究科棟 第1教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0704078
FEC-MG5801L1
マーケティングⅡ
Marketing Ⅱ
阿部 誠
Makoto Abe
S2 火曜3限 金曜3限
Tue 3rd Fri 3rd
マーケティングII

顧客 (customer) なしでは、ビジネスは成り立たない。経営のなかでもマーケティングは企業と顧客のインターフェイスを担う唯一の機能を果たすという意味で、その役割は企業経営の中核をなすべきものである。 それを反映して、マーケティングはマーケティング部という独立部問が操るものではなく経営者トップ(CEO)がリーダーシップを取り会社全体が行っていくべきものであると言う考え方が提唱され始めている。 日本には古くから「お客様は神様です」と言うことわざがあるが、残念ながら近年それを良く理解しているのは欧米の企業のようである。 今回の講義では、あえて "マーケティング" を "Market-Based Management" と言う新しい観点で従来のマーケティング機能を見直し、顧客中心の経営を検討していく。グループによるケース分析とその発表を予定している。 Basic marketing management is covered. Topics include marketing strategy, tactics (product, price, promotion, and channel), and marketing research. The course involves several case studies and their presentations by students, and computer exercises.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 経済学研究科棟 第1教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
291512
GEC-MA5512L1
マーケティングⅡ
Marketing II
阿部 誠
Makoto Abe
S2 火曜3限 金曜3限
Tue 3rd Fri 3rd
マーケティングII

顧客 (customer) なしでは、ビジネスは成り立たない。経営のなかでもマーケティングは企業と顧客のインターフェイスを担う唯一の機能を果たすという意味で、その役割は企業経営の中核をなすべきものである。 それを反映して、マーケティングはマーケティング部という独立部問が操るものではなく経営者トップ(CEO)がリーダーシップを取り会社全体が行っていくべきものであると言う考え方が提唱され始めている。 日本には古くから「お客様は神様です」と言うことわざがあるが、残念ながら近年それを良く理解しているのは欧米の企業のようである。 今回の講義では、あえて "マーケティング" を "Market-Based Management" と言う新しい観点で従来のマーケティング機能を見直し、顧客中心の経営を検討していく。グループによるケース分析とその発表を予定している。 Basic marketing management is covered. Topics include marketing strategy, tactics (product, price, promotion, and channel), and marketing research. The course involves several case studies and their presentations by students, and computer exercises.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 経済学研究科棟 第1教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
060320181
FAG-CE4F07L1
国際森林学
International Forestry
立花 敏
Satoshi Tachibana
S2 集中
Intensive 

本講義は、国内外の森林資源と木材利用との関わりを中心に社会科学(特に経済学)の観点から講述し、持続可能な森林管理の構築に必要となる基礎知識と分析視角の養成を目的に行う。森林資源は、我々の生存に不可欠な役割を果たしており、生態系の中で持続的に管理・活用することが求められる。講義では、まず森林資源の態様や変容、劣化・減少の要因などを、つぎに世界主要国・地域の森林管理と木材利用の実態と課題を解説する。それらを踏まえ、持続可能な森林管理の実現に向けた取り組みや方策について検討する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 10429 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account