ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
4840-1037
認知メディア論
Cognitive Multi-Media Processing
峯松 信明
Nobuaki Minematsu
A1A2 火曜4限
Tue 4th
Cognitive Multi-media Processing

In this lecture, cognitive processing of multimedia information by human brains and technical processing of multimedia information on machines are explained and compared. Then, a focus is put on the fact that a large difference still remains between them. This lecture enables students to consider deeply what kind of information processing has to be implemented on machines if they want to create not seemingly but actually “human-like” robots, especially, the robots that can understand spoken language.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部旧2号館 工246号講義室
講義使用言語 Language:英語 English
3747-106
GEN-EE6d09L3
認知メディア論
Cognitive Multi-Media Processing
峯松 信明
Nobuaki Minematsu
A1A2 火曜4限
Tue 4th

In this lecture, cognitive processing of multimedia information by human brains and technical processing of multimedia information on machines are explained and compared. Then, a focus is put on the fact that a large difference still remains between them. This lecture enables students to consider deeply what kind of information processing has to be implemented on machines if they want to create not seemingly but actually “human-like” robots, especially, the robots that can understand spoken language.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部旧2号館 工246号講義室
講義使用言語 Language:英語 English
4890-1079
GIF-CO5549L1
情報理工学連携講義IX
Information Science and Technology Industrial Collaboration Program IX
宝珠山 治
Osamu Hojuyama
A2 木曜4限
Thu 4th
情報理工学連携講義Ⅸ 「センシングとメディア信号処理の応用」 -  Applications of Sensing and Media Signal Processing

音響・画像・無線・振動などからのセンシングを中心とするメディア信号処理とその応用について議論する。センシングやメディア信号処理は、これまで単独のメディアから処理を行い、計測および検知の結果を人間が判断することを主な目的として発展してきた。近年の信号処理および人工知能的技術の発展により、複数のメディアからの情報統合が可能となり、さらに、判断まで人間が介在しないセンサシステムが実用化されつつある。 本講義では、実例を交えながら、センシングや検知を主な目的とした空中音響、画像、水中ソーナー、無線レーダ、振動解析、異常検知、ドローンを利用したメディア信号処理技術について、幅広く紹介する。技術だけでなく、実用に向けた非技術的な開発の実際を知る機会とする。今後の展望として、人工知能的技術の進展と社会への影響についても議論する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工6号館 3階・セミナー室B
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3724-106
GEN-ME6807L1
マテリアルズプロセシング
Materials processing
柳本 潤
Jun Yanagimoto
A1A2 水曜3限
Wed 3rd

大学院機械系専攻 設計生産系の基本講義に該当する。設計生産分野における材料プロセシングについて、基本的な事柄に絞り講義することで、受講生の知識知見を醸成することを目指す。  高度な生産加工を実現するためには、成形加工中に材料がなす複雑な挙動を考慮することが必須である。ここでは、結晶構造を持つ金属材料の成形加工、硬脆材料および非晶質材料の成形加工、医療デバイス関連の加工について取り上げ、設計生産・加工技術になす材料技術の関わりについて、講義する。  This lecture composes the basis in design and manufacturing course in mechanical engineering department, and offers the opportunity in extending knowledge in design and manufacturing by introducing the basis of processing of metallic and non-metallic materials. Advanced manufacturing process necessitates the detailed understanding of complicated behavior of materials during processing. The role of materials processing in design and manufacturing is presented, taking forming of metallic materials, forming of brittle materials and glass, and manufacturing of medical devices as representative examples.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工223号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3791-211
Overview of Mechano bioengineering 2
Overview of Mechano bioengineering 2
各教員
S1S2 金曜4限
Fri 4th

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部旧2号館 工233号講義室 Faculty of Engineering Bldg. old 2 #233
講義使用言語 Language:英語 English
31D200-0331S
言語情報解析I
Language and Information Analysis I
広瀬 友紀
HIROSE Yuki
S1S2 火曜5限
Tue 5th
心理言語学入門

心理言語学とは、言語運用にかかわる人間の認知のしくみのあり方、過程を探る分野です。言語に関する知識というものがあるとして、それを人間がいかに獲得するのか、そしてそれをどのように使いこなす(理解および産出にかかわる「処理」)のか、ということについて考えたり、調べたりします。初学者を想定とした講義形式が中心のスタイルとなりますが、実際の研究にも触れながら議論を行う機会も設けたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場18号館 18号館メディアラボ2 Komaba Bldg. 18 Bldg. 18, Media Lab2
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M200-0331S
言語情報解析I
Language and Information Analysis I
広瀬 友紀
HIROSE Yuki
S1S2 火曜5限
Tue 5th
心理言語学入門

心理言語学とは、言語運用にかかわる人間の認知のしくみのあり方、過程を探る分野です。言語に関する知識というものがあるとして、それを人間がいかに獲得するのか、そしてそれをどのように使いこなす(理解および産出にかかわる「処理」)のか、ということについて考えたり、調べたりします。初学者を想定とした講義形式が中心のスタイルとなりますが、実際の研究にも触れながら議論を行う機会も設けたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場18号館 18号館メディアラボ2 Komaba Bldg. 18 Bldg. 18, Media Lab2
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21190804
GHS-GC6G01L1
メディアとデザインの感性学
Aesthetics of Media and Design
吉田 寛
Hiroshi YOSHIDA
A1A2 木曜2限
Thu 2nd
メディアとデザインの感性学

メディアとデザインに関する美学=感性学の理論と研究蓄積を理解する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 115教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08F1101
FAS-FA4B01L1
言語の認知科学I
Cognitive Science of Language I
広瀬 友紀
HIROSE Yuki
S1S2 火曜5限
Tue 5th
心理言語学入門

心理言語学とは、言語運用にかかわる人間の認知のしくみのあり方、過程を探る分野です。言語に関する知識というものがあるとして、それを人間がいかに獲得するのか、そしてそれをどのように使いこなす(理解および産出にかかわる「処理」)のか、ということについて考えたり、調べたりします。初学者を想定とした講義形式が中心のスタイルとなりますが、実際の研究にも触れながら議論を行う機会も設けたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場18号館 18号館メディアラボ2 Komaba Bldg. 18 Bldg. 18, Media Lab2
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C1621
FAS-CA4H20L1
横断型 University-wide
言語と認知I[言語態・テクスト文化論コース]
Language and Cognition I [Studies on Language, Text and Culture]
広瀬 友紀
HIROSE Yuki
S1S2 火曜5限
Tue 5th
心理言語学入門

心理言語学とは、言語運用にかかわる人間の認知のしくみのあり方、過程を探る分野です。言語に関する知識というものがあるとして、それを人間がいかに獲得するのか、そしてそれをどのように使いこなす(理解および産出にかかわる「処理」)のか、ということについて考えたり、調べたりします。初学者を想定とした講義形式が中心のスタイルとなりますが、実際の研究にも触れながら議論を行う機会も設けたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場18号館 18号館メディアラボ2 Komaba Bldg. 18 Bldg. 18, Media Lab2
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 13207 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account