ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
08D1452
FAS-DA4F53S3
環境学フィールドワークI
Fieldwork and Case-studies for Environmental Sciences I
永田 淳嗣
NAGATA Junji
A1A2 未定
To Be Arranged 

This course is designed to give students an opportunity to be exposed to the efforts to address environmental issues in the field. As a case it will take up the activities promoting creation of a model town where the environment and industry would coexist in harmony in the coastal area of Kawasaki City, Kanagawa Prefecture, through the collaboration between public and private sectors. Kawasaki City is well known as an industrial city and experienced serious environmental degradation including air pollution and water contamination, which were typically called “ko-gai” in Japanese language. To tackle these problems the city government implemented various antipollution measures ahead of the national government and in the process of dealing with a variety of environmental issues, a vast amount of environmental technology and know-how has been accumulated within Kawasaki City. In 1997, Kawasaki City drew up the Kawasaki Eco-Town plan. In Kawasaki Eco-Town, companies are encouraged to adopt resource recycling in their production activities as much as possible, and industrial waste and bi-products are effectively reused as raw materials. This course stresses understanding of the present conditions and practical issues facing these efforts on the ground.

単位 Credit:2
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
5130260
GPP-MP6Z30L1
社会保障・人口問題の現代的諸相
Contemporary Issues in Population Studies and Social Security
佐藤 格
A1A2 木曜5限
Thu 5th

 本講座では、少子高齢化・人口減少という時代の潮流を理解した上で、社会保障制度や日本社会のあるべき姿を考えるために必要な知識や視点を半年の講義で学ぶ。  まず、日本社会が直面している課題、そして人口問題と社会保障を学ぶ意義と有効性を解説する。前半では、少子高齢化の今後の動向やそれがもたらす社会の変化について、マクロの人口現象と個人のライフコース変容の視点を織り交ぜながら、総合的に理解することを目指す。中盤では、社会保障制度の体系、家族政策、年金、高齢者ケア、介護、貧困と福祉制度といった社会保障各分野の概念や知識、現代的課題を学ぶ。終盤では、目を世界に向けて、世界の人口動向や日本の周辺諸国における社会保障の動向について紹介する。  本講座では、厚生労働省国立社会保障・人口問題研究所において社会保障や人口分野の調査研究に携わってきた専門家が、各分野について順番に講義を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 演習室A International Academic Research Bldg. Seminar Room A
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3799-230
GEN-CO6y18L1
高齢社会総合研究学特論IX
Advanced Course on Gerontology and Aging Ⅸ
飯島 勝矢
IIJIMA Katsuya
A1A2 火曜5限 火曜6限
Tue 5th Tue 6th

超高齢化を目前にして、いつまでも自立して自分らしく生きる為に、より早期からの健康維持〜虚弱予防が重要な鍵となる。そこには本人自身の意識変容・行動変容と良好な社会環境の実現の両面が必要であり、高齢者の様々なプロダクティビティの増進が期待される。そこで、本講義では虚弱(フレイル:Frailty)の最たる要因である加齢性筋肉減少症(サルコペニア)を予防する為に、『食』を中心に見据えた高齢期に置ける早期からの健康維持を包括的な視点から、その予防対策に関する最新知識を学ぶ。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工8号館 722演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
060320021
FAG-CE3L01L1
横断型 University-wide
自然共生社会論
Societies in Harmony with Nature
橋本 禅
Shizuka Hashimoto
S2 集中
Intensive 

 我々の社会は、自然がもたらす多様な恵み(生態系サービス)に支えられています。しかしながら、地球環境及び社会経済の変化が引き起こす生物多様性の減少や生態系の劣化により、将来にわたる生態系サービスの持続的な供給が危ぶまれています。本講義では、生態系サービスを将来にわたり享受できる自然共生社会の構築に必要な基礎知識の習得を目標として、我が国や諸外国の生態系サービスの現状や評価の方法、関係する国際的枠組み、国内の政策や計画・事業等の制度や実際の取組みについて、計画論的な視点から学びます。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 農学部1号館 第5講義室 Faculty of Agriculture Bldg.1 Lecture Room No.5,Faculty of Agriculture
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04190046
FLE-HU4202L1
横断型 University-wide 共通 Common
死生学特殊講義Ⅵ
Topics in Death and Life Studies VI
会田 薫子
Kaoruko AITA
A1A2 木曜3限
Thu 3rd
臨床老年死生学入門

超高齢社会における臨床死生学と臨床倫理学の問いに関する理解と思索をめざす。 予定トピック:超高齢社会の医療とケアに関わる諸問題(人口動態、加齢のプロセスに関わる臨床的な諸問題、医療と介護の制度、End-of-Life Care(EOLC)の概念、EOLCと緩和ケアとその心理・社会・スピリチュアル面の諸問題、生命維持とその差し控え・終了に関わる問題、尊厳死・安楽死・医師による自殺ほう助など)

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文2号館 1番大教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21190057
GHS-XX6A01L1
臨床老年死生学入門
Introduction to Clinical Death & Life Studies in Gerontology
会田 薫子
Kaoruko AITA
A1A2 木曜3限
Thu 3rd
臨床老年死生学入門

超高齢社会における臨床死生学と臨床倫理学の問いに関する理解と思索をめざす。 予定トピック:超高齢社会の医療とケアに関わる諸問題(人口動態、加齢のプロセスに関わる臨床的な諸問題、医療と介護の制度、End-of-Life Care(EOLC)の概念、EOLCと緩和ケアとその心理・社会・スピリチュアル面の諸問題、生命維持とその差し控え・終了に関わる問題、尊厳死・安楽死・医師による自殺ほう助など)

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文2号館 1番大教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0704153
FEC-ET4801L1
人口統計
Vital Statistics
金子 隆一
KANEKO Ryuichi
S1S2 木曜4限
Thu 4th
人間集団とライフサイクルの統計科学/Statistical Science of Population and Life-cycle

今日わが国は世界に先駆けて人口減少、少子高齢を基調とした社会へと歴史的転換を経験しつつある。経済社会現象の基底には常に人口変動の働きがあり、現代を理解し将来を見通すためには、人口・経済社会の連動を正しく理解する必要がある。一方、こうしたマクロ変動の正体は実は人々の生活や人生の変容というミクロ変動である。人口統計学はその両者を表裏一体の現象と捉え、定量的に分析する統計分野である。本講義では、人口動態・人口構造変動ならびに結婚、出生、死亡、人口移動などを中心に、基礎概念、モデル、分析法の習得を通してその特性を学び、次いでわが国と世界が直面している歴史的な人口変動の本質に目を向け、現代経済社会のシステム的理解とその将来の展望を得ることを目指す。 Today, ahead of the world, Japan is experiencing historical transformation to a society with constant population decline, and aging. Since demographic process is always working at the base of any economic and social change, it is necessary to correctly understand the linkages between them in order to understand the contemporary world. Meanwhile, the kernel of such macro changes are the aggregate of people's micro choices on their livings and lives. The population statistics is a field that provides quantitative analyses of both macro and micro aspects of such a demographic phenomenon. In this lecture, we learn the fundamental characteristics of population phenomena as well as life-course events such as marriage, birth, death, and migration, mastering basic concepts, models and analytical methods. Then through looking into the historical social shift we are facing, we aim to get deep understanding of the modern socioeconomic systems and its prospects.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第6教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
5113007
GPP-MP5E10L3
Principles of Microeconomics
Principles of Microeconomics
小川 光
Ogawa Hikaru
S1 火曜2限 金曜2限
Tue 2nd Fri 2nd
Principles of Microeconomics

This course covers the introductory microeconomics to students who are not majoring in Economics. It provides key concepts, economic ideas, and a framework for learning about microeconomics. The course places primary emphasis on the role of market, and then analyzes the role of government in the market.

単位 Credit:2
教室 Room: 国際学術総合研究棟 講義室B International Academic Research Bldg. Lecture Hall B
講義使用言語 Language:英語 English
3799-223
GEN-CO6y11L1
高齢社会総合研究学特論II
Advanced Course on Gerontology and Aging Ⅱ
大方 潤一郎
Junichiro Okata
S1 火曜 火曜6限
Tue  Tue 6th

超高齢社会の諸課題に対応した地域社会の物的・社会的生活環境について、多面的に講義を行う

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工14号館 工141号講義室 Faculty of Engineering Bldg.14 #141
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-MX4b21L1
FEN-MX4b21L1
横断型 University-wide
福祉工学
Welfare Engineering
鎌田 実
KAMATA Minoru
S1S2 火曜3限
Tue 3rd

豊かな社会の創造には、障害者や高齢者のみならず、すべての支援を必要とする人々の心身特性や生活特性を考慮した設計・計画が必要不可欠である。障害者・高齢者・介護者等が使用している工学技術の現状および展望について講義する。福祉工学の変遷や社会背景・制度などを踏まえたうえで、将来あるべき姿などについても講義をする。単に現在ある福祉機器を羅列するだけではなく、本質的に人を支援する機器がどうあるべきかをのべる。具体的には、本校および学外のそれぞれの専門家が講義を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工222号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 12330 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account