ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
04187001
FLE-XX4352L1
共通 Common
朝日講座「居場所」の未来
The Future of Living Places
祐成 保志
A1A2 水曜5限
Wed 5th
「居場所」の未来

 安心して過ごすことのできる居場所があることは、生きるための基本的な条件です。  一面で、現代社会では、かつてなく居場所を見つけることが容易になったと言えるでしょう。室内はますます快適になり、街には居心地の良さそうな場所が増え、サイバー空間の使い勝手も劇的に改善されてきました。その気になればいつでもどこでも居場所を手にすることができるかのような楽観的な見方すら、珍しいものではありません。  その一方で、居場所の欠如や喪失の感覚が深まり、これを取り戻すための努力が静かに広がりつつあるのも現代の特徴ではないでしょうか。もっとも、居場所への渇望ないしは衝動は、それをつくったり維持したりすることを妨げるものへの無関心や、ときには敵意にまでつながるのかもしれません。  本年度の朝日講座では、こうした矛盾に注意を払いつつ、見えるものと見えないもの、そして、身近なコミュニティと宇宙のスケールの間を行き来しながら、私たちの居場所とその未来について考えたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文2号館 1番大教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08F140616
FAS-FA4E06S3
グローバル教養特別演習II(16)
Seminar in Global Liberal Arts II (16)
LEE Albert
LEE Albert
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
Languages of the World

This course introduces the world’s languages in terms of how they are classified into families and types as well as the linguistic features associated with these families. Special focus will be placed on languages of the Asia Pacific. Upon successful completion of this course, students will have a better understanding of the diversity and complexity of human languages.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場1号館 122教室 Komaba Bldg.1 Room 122
講義使用言語 Language:英語 English
08B0123
FAS-BA4A01S3
専門英語(123)
English for Research (123)
LEE Albert
LEE Albert
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
Languages of the World

This course introduces the world’s languages in terms of how they are classified into families and types as well as the linguistic features associated with these families. Special focus will be placed on languages of the Asia Pacific. Upon successful completion of this course, students will have a better understanding of the diversity and complexity of human languages.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場1号館 122教室 Komaba Bldg.1 Room 122
講義使用言語 Language:英語 English
08H006326
FAS-HA4A01L3
東西文明学I(言語と歴史6)
Eastern and Western Civilizations I (Language and History 6)
LEE Albert
LEE Albert
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
Languages of the World

This course introduces the world’s languages in terms of how they are classified into families and types as well as the linguistic features associated with these families. Special focus will be placed on languages of the Asia Pacific. Upon successful completion of this course, students will have a better understanding of the diversity and complexity of human languages.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場1号館 122教室 Komaba Bldg.1 Room 122
講義使用言語 Language:英語 English
47180-12
GFS-SC6B01L1
環境設計論
Design for Living Environments
岡部 明子
OKABE Akiko
A1A2 金曜2限
Fri 2nd
環境設計論 環境学的アプローチによる公共空間論

【目標】 〈公共空間〉は、都市に持続的にあり、設計者が〈つくる〉対象であるという既成概念を超えて、西洋都市思想の文脈に頼らない、規模が巨大で、流動性が高く、自然の繁殖力の強い地域発の、『公共空間論』の地平を拓く。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 新領域環境棟 6F 講義室6 Environmental Studies, GSFS Lecture Room 6
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0702402
現代西洋経済史
Modern Economic History of the Western World
小野塚 知二
Tomoji Onozuka
A1A2 月曜1限 木曜1限
Mon 1st Thu 1st
現代西洋経済史

 19世紀末から21世紀初頭までの欧米社会経済史を、諸国・地域間の対立・摩擦の側面と、経済統合に向かう側面とに注目しながら概観する。この講義では上の1世紀あまりの期間をいくつかの時期に区分して、各期の①世界システム(通貨・金融、資本移動、貿易・海運、人口移動、外交・軍事など)の特質、②各国・地域の内的条件(殊に労使関係、農業、失業・貧困問題)を概説したうえで、③国内問題が国際問題に、また国際問題が国内問題に転化する様相を明らかにして、④それらを解決・回避する方策がどのように模索されてきたかを論ずる。また、同時に、ヨーロッパ現代史・ヨーロッパ統合史に関する通説・俗説を批判的に検討して、謬説や嘘がどのように形成され流布するのかにも論及する。  おもにヨーロッパ諸地域を叙述対象とするが、世界システムや国際問題を扱うために、必要に応じてそれ以外にも論及する。19-20世紀において世界の人口と面積の大半を占めた植民地・第三世界だけでなく、殊に20世紀には、北米と日本はヨーロッパにとって無視できない外的要因である。

単位 Credit:4
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第6教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0702402-01
FEC-EH4203L1
現代西洋経済史Ⅰ
Modern Economic History of the Western World I
小野塚 知二
Tomoji Onozuka
A1 月曜1限 木曜1限
Mon 1st Thu 1st
現代西洋経済史 Ⅰ

 19世紀末から20世紀初頭(1920年頃)までの欧米社会経済史を、諸国・地域間の対立・摩擦の側面と、経済統合に向かう側面とに注目しながら概観する。この講義では上の1世紀ほどの期間をいくつかの時期に区分して、各期の①世界システム(通貨・金融、資本移動、貿易・海運、人口移動、外交・軍事など)の特質、②各国・地域の内的条件(殊に労使関係、農業、失業・貧困問題)を概説したうえで、③国内問題が国際問題に、また国際問題が国内問題に転化する様相を明らかにして、④それらを解決・回避する方策がどのように模索されてきたかを論ずる。また、同時に、ヨーロッパ現代史・ヨーロッパ統合史に関する通説・俗説を批判的に検討して、謬説や嘘がどのように形成され流布するのかにも論及する。  おもにヨーロッパ諸地域を叙述対象とするが、世界システムや国際問題を扱うために、必要に応じてそれ以外にも論及する。19-20世紀において世界の人口と面積の大半を占めた植民地・第三世界だけでなく、殊に20世紀には、北米と日本はヨーロッパにとって無視できない外的要因である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第6教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
060407040
FAG-MS3006P1
保全生態学実習
Practice in Conservation Ecology
吉田 薫
Kaoru Yoshida
通年
Full Year (from Apr.)
S1:火曜3限 火曜4限 火曜5限 S2:集中 A2:木曜3限 木曜4限 木曜5限 集中
S1:Tue 3rd Tue 4th Tue 5th S2:Intensive  A2:Thu 3rd Thu 4th Thu 5th Intensive 

 保全生態学の基礎となる野外調査および室内実験の手法、データ解析などについて学ぶ。  野外実習では、以下の3課題を学ぶ。1) 葛飾区にある水元公園において、鱗羽目昆虫類(チョウ類)の採集・観察・同定方法について実習するとともに、野外で得られた実際のデータを用いて、その適切な統計解析手法について学ぶ。2) 西東京市にある生態調和農学機構において、水田の管理、イネの栽培方法について実習するとともに、水田や畑に依存して生息する様々な生物について観察し、環境保全型農業に関する基礎的知識を習得する。3)富士山麓草原の動植物と草原の管理との関係を学ぶ。  また、実験室での実習では、4) 遺伝子組換え技術により作出した環境負荷低減植物の解析手法を学ぶ。

単位 Credit:2
教室 Room: 農学部1号館 生圏学生実験室 Faculty of Agriculture Bldg.1 Lecture Room No.219,Faculty of Agriculture
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3799-022
GEN-CO5900L1
先端技術特別講義II
Frontier of Technology Ⅱ
六川 修一
Shuichi RoKugawa
S1S2 水曜4限
Wed 4th

〔大学院・学部共通講義〕工学の知識と成果が応用される社会と、これらを具体的なシステムとして企画、研究・開発から導入展開までのサイクルを実行する現場での実際について、大学に居ながら肌で経験することは難しいと思います。本講義は、このようなサイクル全体における個々の活動及び総合的な活動を、学生が追体験して俯瞰的に理解し、現在から将来の活動に活かしていくための機会を提供します。このために、企業現場のプロジェクトリーダーを講師としてお招きし、成功例のみならず失敗例をも含めた実体験をもとに講義していただきます。社会における工学の意義、「今現在存在しないもの、新しいもの」をどのように発想したか、失敗をどのように克服したか等を横断的に学び、学生がタフで挑戦的な技術者・研究者として社会で活躍できるように支援します。 Advanced Engineering Education Series Seminar invites famous researchers / teachers in the field of advanced engineering education and advanced technology leaders, enabling students to experience advanced technologies directly from the leaders.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工212号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-CO4952L1
FEN-CO4952L1
先端技術と社会特別講義II(偶数年開講)
Frontier of Technology UGⅡ
川中 孝章
S1S2 水曜4限
Wed 4th

〔大学院・学部共通講義〕工学の知識と成果が応用される社会と、これらを具体的なシステムとして企画、研究・開発から導入展開までのサイクルを実行する現場での実際について、大学に居ながら肌で経験することは難しいと思います。本講義は、このようなサイクル全体における個々の活動及び総合的な活動を、学生が追体験して俯瞰的に理解し、現在から将来の活動に活かしていくための機会を提供します。このために、企業現場のプロジェクトリーダーを講師としてお招きし、成功例のみならず失敗例をも含めた実体験をもとに講義していただきます。社会における工学の意義、「今現在存在しないもの、新しいもの」をどのように発想したか、失敗をどのように克服したか等を横断的に学び、学生がタフで挑戦的な技術者・研究者として社会で活躍できるように支援します。 Advanced Engineering Education Series Seminar invites famous researchers / teachers in the field of advanced engineering education and advanced technology leaders, enabling students to experience advanced technologies directly from the leaders.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工212号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 14659 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account