学部後期課程
HOME 学部後期課程 機械系応用数学(Applied Mathematics for Mechanical Engineering)
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

機械系応用数学(Applied Mathematics for Mechanical Engineering)

The objective of this course is to brush up the mathematical skills required in advanced mechanical engineering through solving the example problems. Besides, solutions of partial differential equations are explained with the emphasis of the related physics. The methods using Green’s functions for nonhomogeneous differential equations are explained. Singular perturbation problems and renormalization technique are also explained as tools to obtain the approximate solutions. Furthermore, homogenization method, optimal design, structural optimization and sensitivity analysis are explained.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-MX5b23L3
FEN-MX5b23L3
機械系応用数学(Applied Mathematics for Mechanical Engineering)
高木 周
S1
火曜3限、金曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
工学部新2号館 工213号講義室
講義使用言語
英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学部
授業計画
Contents: 1.Delta Function and Distribution Theory (デルタ関数と超関数理論) 2.Review of Partial Differential Equations and Green’s Function  (常微分方程式とグリーン関数の復習) 3.Review of Partial Differential Equations and Green’s Function  (偏微分方程式とグリーン関数の復習) 4.Regular Perturbation Method (正則摂動) 5.Domain Perturbation Method (領域摂動法) 6.Multiple-Time-Scale-Type Singular Perturbation Problems(多重時間スケール型特異摂動問題) 7.Boundary-Layer-Type Singular Perturbation Problems(境界層型特異摂動問題) 8.Fractal Structure and Renormalization Method(フラクタル構造と繰り込み法) 9.Renormalization Method for Singular Perturbation Problems-1(特異摂動問題に対する繰り込み法) 10.Homogenization Method Using the Asymptotic Expansions(漸近展開による均質化法) 11.Optimal Design(最適設計) 12.Structural Optimization(構造最適化) 13.Sensitivity Analysis(感度解析) 14. Final Exam (期末テスト)
成績評価方法
Reports 50%, Final Exam 50%
教科書
高木周著、機械系のための数学 (新・工科系の数学)
参考書
なし
履修上の注意
基礎を固める(分野別基礎)