学部後期課程
HOME 学部後期課程 Introduction to Structural Materials

Introduction to Structural Materials

In production and consumption of materials, structural materials are dominant. Technological development in materials industry affects significant positive impacts in broad end uses. A newly developed high performance materials fulfill higher design requirement, which makes more advanced product design possible. This class introduces production process of major materials and life cycle perspective on materials, especially structural materials. We discuss interactions amongst materials, finished products, economy, and environment in order to understand roles of materials in industrial metabolism. Global material flows and resource strategy are also introduced to give you a global vision on resources and materials.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-MA3e22L3
FEN-MA3e22L3
Introduction to Structural Materials
醍醐 市朗
A1 A2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
工4号館 工41号講義室
講義使用言語
英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
YES
他学部履修
開講所属
工学部
授業計画
1. Life cycle of materials, 2. Environmental issues relevant to materials, 3. Urban mine and materials stock, 4. Use of structural materials, 5. Processing of steel, 6. Cyclic use of steel, 7. Recycling of byproducts and wastes, and 8. Treatment of end-of-life products
授業の方法
関連する講義 事前履修:上記のほか、材料信頼性学、構造材料学、生産プロセス工学、セラミック材料学
成績評価方法
出席・レポート・演習等により総合的に評価する
教科書
講義にて配布
履修上の注意
基礎を固める(工学部共通)
その他
事前履修:基礎熱力学,応用熱力学,材料強度学,材料相平衡論,金属材料学
実務経験と授業科目の関連性
民間企業で研究員としての勤務経験を有する教員が,実務経験を活かして基盤材料に関する講義を英語で行う