学部後期課程
HOME 学部後期課程 マテリアル工学倫理
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

マテリアル工学倫理

研究や技術を社会に活用するには、技術自身の意味、技術と人の関係、技術と社会の関係を的確に認識することが求められる。近年は特に研究や技術をめぐる姿勢と手順の適切なあり方が問われている。研究や技術が真の価値を生むために鍵となる事項を理解する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-MA3401L1
FEN-MA3401L1
マテリアル工学倫理
星野 岳穂
S1 S2
木曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学部
授業計画
0.ガイダンス 1.科学技術倫理とは何か 2.失敗に学ぶ—失敗しても正直でいられるか 3.生命倫理の考え方と規制:世界と日本 4.組織システムと技術倫理 5.出版倫理 6.開発者の責任-科学技術・法・倫理をつなぐ 7.ネットワークの脅威と情報セキュリティ 8.科学研究における倫理・ガイドライン
成績評価方法
評価:出席(オンライン授業へのアクセス回数、毎回講義後に提出するレポート)で成績評価をします。出席を重視しており、欠席をした講義のレポートを提出しても出席とは認められません。
履修上の注意
指示しない
実務経験と授業科目の関連性
該当科目でない/Course not applicable