学部後期課程
HOME 学部後期課程 建築音環境
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

建築音環境

建築と音環境の関わりを物理・心理的側面から理解し、音環境設計の方法論・技術・制度を学習する。 The relation of architecture to sound environment is discussed from physical and psychological aspects, and then methodologies, techniques and systems for sound environment design are explained.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-AR3o04L1
FEN-AR3o04L1
建築音環境
佐久間 哲哉
S1 S2
水曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
工1号館 工12号講義室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学部
授業計画
1.概論 2.音の物理 3.音の生理・心理 4.音の伝搬 5.室内の音場 6.吸音と材料 7.遮音と材料 8.騒音の測定・評価 9.空気伝搬音の防止 10.固体伝搬音の防止 11.室内音響計画 12.電気音響設備 13.音響デモンストレーション 1. Overview 2. Physics of sound 3. Physiology/Psychology of sound 4. Sound propagation 5. Sound field in room 6. Sound absorption & its materials 7. Sound insulation & its materials 8. Measurement/evaluation of noise 9. Control of air-borne sound 10. Control of structure-borne sound 11. Room acoustics planning 12. Electro-acoustic equipment 13. Acoustic demonstration
成績評価方法
出席・筆記試験
履修上の注意
基礎を固める(分野別基礎)