学部後期課程
HOME 学部後期課程 計算科学概論
過去(2017年度)の授業の情報です
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

計算科学概論

計算科学の様々な分野で行なわれている研究やシミュレーション手法の概要を複数の教員によるオムニバス形式で紹介し、並行して計算機を使った実習を行う
ことで、計算科学の現状を俯瞰する。
計算科学の幅広い分野に加えて、計算機科学分野も扱い、各テーマについて、講義1回と実習1回の計2回を基本とした講義・実習を行う。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-AP4901L1
FEN-AP4901L1
計算科学概論
求 幸年
S1 S2
月曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
工6号館 工6号館セミナー室C
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学部
授業計画
授業の方法: 合計7テーマのオムニバス形式で、各テーマについて、講義1回と実習1回の計2回を基本とした講義・実習を行う。 実習は情報基盤センターの演習室で行う予定である 授業計画: 4/10, 4/17 :大久保毅(理学系研究科物理学専攻)       「格子スピン模型の計算科学」 4/24 :中村宏・近藤正章(情報理工学系研究科システム情報学専攻)       「高性能計算機のアーキテクチャ」 5/1, 5/8 :山地洋平(工学系研究科物理工学専攻)       「大規模疎行列固有値問題と量子多体問題」 5/15 :休講 5/22, 5/29 :奥田洋司(新領域創成科学研究科人間環境学専攻)       第1回「連続体の並列有限要素法解析入門」       第2回「構造解析アプリケーションによるCAE          (Computer Aided Engineering)実践」 6/5, 6/12 :松本正晴(情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻)       「プラズマの数値シミュレーション手法の解説」 6/19, 6/26 :田浦健次朗(情報理工学研究科電子情報学専攻)       「高性能プログラミングと性能測定」 7/3, 7/10 :市村強(地震研究所)       「大規模疎行列ソルバー入門」
成績評価方法
各テーマ毎に課されるレポート課題から3つのレポートを提出し、それに基づいて成績を評価する。