学部後期課程
HOME 学部後期課程 航空宇宙材料
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

航空宇宙材料

工業用材料の変形、強度、破壊等の各種特性に関する巨視的および微視的立場からの基礎理論を習得し、航空宇宙材料への応用について学ぶ。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-AA3u24L1
FEN-AA3u24L1
航空宇宙材料
上西 幸司
S1 S2
火曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学部
授業計画
I.総論 II.転位論の基礎 III.金属の塑性変形 IV.固体材料の破壊 V.航空宇宙材料各論
授業の方法
毎回の授業内容に沿って参考資料等を用い事前に学習すること。 また、授業後は、ノート等をもとに復習すること。
成績評価方法
試験またはレポート / examination or papers
履修上の注意
基礎を固める(工学部共通)
その他
前提となる知識と項目:力学 化学(高校程度のレベルでよい) 材料力学 事前履修:FEN-AA2u21L1 基礎材料力学,FEN-AA3u22L1 弾性力学第一