学部後期課程
HOME 学部後期課程 弾性力学第二
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

弾性力学第二

弾性力学第一のつづきの講義.
軽量構造物に関連する弾性力学の基礎理論をさらに学ぶ.
This is the follow-up lecture of 'Theory of Elasticity 1.'
Attendants will further study the basic theory on elasticity related to light-weight structures.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
FEN-AA3u23L1
FEN-AA3u23L1
弾性力学第二
青木 隆平
A1
金曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学部
授業計画
1. はり及び板の曲げ理論 2. 大たわみ理論(はり) 3. 座屈(はり,平板)
成績評価方法
数回のレポート
教科書
小林繁夫,近藤恭平:工学基礎講座7:弾性力学,培風館,1987年(参考書)
履修上の注意
基礎を固める(分野別基礎)
その他
前提となる知識と項目:弾性力学の基礎,微分方程式 応用先_分野と項目:航空宇宙機の構造設計 事後履修:航空宇宙構造力学 事前履修:弾性力学第一 平行履修:数値構造解析,航空機構造力学第二