学部前期課程
HOME 学部前期課程 学術フロンティア講義 (Breakout / Outbreak :新型コロナウィルスの「経験」と変容する世界)
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年9月16日以降は授業カタログの更新を見合わせています

学術フロンティア講義 (Breakout / Outbreak :新型コロナウィルスの「経験」と変容する世界)

Breakout / Outbreak :新型コロナウィルスの「経験」と変容する世界
【重要】大学の方針より、本講義の長さは90分とします。曜限は水曜日の5限(17:05〜18:35)。
*お知らせ:オンライン講義のURLを掲載しました。「オンライン授業URL」を参照してください。

2020年初頭からの短期間の間に、新型コロナウィルスの感染拡大は私たちが当然のものとして捉えていた社会の在り方を大きく変容させました。破壊的ともいえるようなこの変容のなか、社会における暗黙の前提として埋め込まれていたものの見方や価値観が取り出され、われわれはこれを改めて考え直す必要に迫られています。また同時にこの感染症の問題が、必ずしも同じように生きられているのではないという分断の問題も徐々に明らかになっており、それを乗り越える方途を見出すことが、新たな社会的融和の実現のためにはますます重要になっているように思われます。声高に唱えられる「新しい日常」の手前でいったん立ち止まり、それぞれ脱出の方向の手掛かりを模索する皆さんに、本講義では文理の教員の講義を通じて新型コロナウィルスのもたらした経験の多様性と、その課題に対するさまざまなアプローチを提示することを目指します。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
51427
CAS-TC1100L1
学術フロンティア講義 (Breakout / Outbreak :新型コロナウィルスの「経験」と変容する世界)
原 和之
A1 A2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
詳細はLAPのHPを参照すること http://www.lap.c.u-tokyo.ac.jp/*****
授業の方法
初回授業時に指示する。
成績評価方法
出席、毎回の講義内容に対するコメントの提出等の平常点と期末の小論文とで判断する。 評価基準について、初回授業時に指示する。
履修上の注意
文理を問わず、受講可能。詳細は第1回授業日で説明する。 講義内容、その他の詳細はウェブサイトを参照すること。 http://www.lap.c.u-tokyo.ac.jp/*****