学部前期課程
HOME 学部前期課程 全学自由研究ゼミナール (Webサービス・アプリデザイン概論)
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

全学自由研究ゼミナール (Webサービス・アプリデザイン概論)

Webサービス・アプリデザイン概論
現代の人々にとって、Webサービスやスマホアプリを使用しない日はないと言っても決して過言ではないでしょう。これらのシステムは世界中の情報を集約し、整理し、そしてアクセスするための社会基盤とも言えます。本講義では、Webサービスやスマホアプリの仕組み、開発方法、そしてUI/UXデザインについて概観します。
本講義では、実践を重視します。東京大学内部でもutasやitc-lmsをはじめとした、たくさんのシステムが利用され、そうした情報がデータの形で管理されていますた。データ活用とデジタル技術によって生活をより良い方向に変える「DX」の重要性が叫ばれる昨今、各種システムを有機的に連携してその情報を利用できれば、さらに豊かなキャンパスライフを実現できるでしょう。
本講義では、東京大学の誰もが正しい情報にアクセスでき、自在に活用できるキャンパスを実現するアプリやWebサービスを開発することを目的とし、Webサービスやアプリ開発に必要な知識を学び、作ることができるような機会を提供します。

------------------------------------------------------------------
※このゼミは10月4日(月)6限(18:45~)Zoomにて
行われる工学部合同説明会への参加を予定しています。
ZoomのURLは後日UTAS掲示板のお知らせにて周知する予定です。
------------------------------------------------------------------
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
51360
CAS-TC1200S1
全学自由研究ゼミナール (Webサービス・アプリデザイン概論)
川原 圭博
A1 A2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
・Webサービスの概要  サーバ・クライアントアーキテクチャ、データベース、HTTP、API、JSON  スケーラビリティ、RESTful、負荷分散、CDN ・スマートフォンアプリ開発の概要  UI、イベント、文字入力、センサ、Web API ・UI/UXデザイン ・東京大学で使えるWebサービスなど  Personary、MOCHA、その他
授業の方法
完全オンラインの集中講義形式で実施します。 履修者は「Hack the campus」のSlackに入っていただきます。そのSlackで各種連絡を行います。 講義は好きなタイミングで動画を視聴していただきます。 時折Zoomによるオフィスアワーやトークセッションを実施しますが、参加必須ではありません。 最終課題として取り組んでいただく簡単なWebサービスまたは、アプリの発表会をZoomで行います。
成績評価方法
簡単なWebサービスまたは、アプリを開発し提出した方に単位を差し上げます。 (回答のサンプルを用意する予定です。)
履修上の注意
3年生以上は、「創造的ものづくりプロジェクトⅠ・Ⅱ・Ⅲ」、「創造性工学プロジェクトⅠ・Ⅱ」に出講している講義を履修してください。