大学院
HOME 大学院 公共政策の経済評価実習
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年9月16日以降は授業カタログの更新を見合わせています

公共政策の経済評価実習

「公共政策の経済評価」の理解を深めるため、演習問題や、費用便益分析を現実に適用するための実習を行う。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
5113100
GPP-MP5E10L1
公共政策の経済評価実習
岩本 康志
A1 A2
火曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
国際学術総合研究棟 講義室B
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
公共政策学教育部
授業計画
「公共政策の経済評価」と有機的に関連しながら一体的に行う。主として、練習問題の解説、政策評価プロジェクトに関する、質問・発表・グループディスカッションから構成される。
授業の方法
演習形式で行う。
成績評価方法
政策分析レポート、授業における発表と参加度による。
教科書
「公共政策の経済評価」と同じ。
参考書
「公共政策の経済評価」と同じ。
履修上の注意
「公共政策の経済評価」との同時履修が必要。 以下の科目をすでに履修しているか,同時に履修していること。 (1)Microeconomics,Microeconomics for Public Policy,あるいはPrinciples of Microeconomics (2)Econometrics for Public Policy,Statistical Methods,あるいは統計分析手法