学部前期課程
HOME 学部前期課程 人文科学ゼミナール(歴史学)
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

人文科学ゼミナール(歴史学)

史料から読み解く中東イスラーム地域の歴史
中東イスラーム地域の歴史や文化に関心のある学生を対象とした、英語文献を講読するゼミナールです。この地域の歴史を研究するためには、アラビア文字を使用するアラビア語、ペルシア語、チャガタイ・トルコ語、オスマン・トルコ語といった言語で書かれた史料を分析する必要があります(有名なものでは、タバリー著『預言者たちと諸王の歴史』やラシード・アッディーン著『集史』)。このゼミナールでは、そういったアラビア文字文献の名著の「英語訳」を輪読する作業を通じて、研究の技法を身につけるとともに、中東地域の歴史や文化を学びます。講読文献は、履修希望者の興味や関心に応じて決定します。講読文献は英語ですので、興味がある学生であれば、どなたでも歓迎します。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
50928
CAS-IC2220S1
人文科学ゼミナール(歴史学)
大塚 修
A1 A2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
第1回(オンライン授業) ガイダンス(参考書と工具書の使い方) 第2回(以降対面授業) 講読文献の紹介 第3~13回 史料(英語)講読 *授業終了後の15分は質問時間とする。
授業の方法
演習形式。史料(アラビア文字文献の英語訳)を輪読します。
成績評価方法
平常点と期末課題から総合的に評価します。
履修上の注意
初回に受講者の関心を考慮して講読する文献を決定し、各会の担当者を決めますので、履修希望者は必ず出席するようにしてください。やむをえない理由で欠席する履修希望者は事前にメールでご相談ください。