大学院
HOME 大学院 離散情報論
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

離散情報論

離散情報論 Discrete Methods in Mathematical Informatics
最適化と計算科学を支える数学的概念として重要な離散構造を扱うとともに、
それらを利用したアルゴリズムの設計と解析に関する基本的な手法を論じる。
特に、大規模データを扱うためのアルゴリズムとデータ構造として,
簡潔データ構造を講義する。

We study discrete mathematical structures, which play important roles
in optimization and computer science,
and also fundamental issues in design and analysis of algorithms
and data structures that make use of these structures.
In particular, we deal with algorithms and data structures
for manipulating big data such as succinct data structures.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4860-1077
GIF-CI6408L3
離散情報論
定兼 邦彦
S1 S2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
情報理工学系研究科
授業計画
1. Succinct data structures 2. Bit vectors 3. Trees 4. Strings 5. Graphs
授業の方法
オンデマンド形式で行う.言語は英語である. The lectures are given in English. This is an on-demand course.
成績評価方法
毎回の小テストと,レポートで評価する. The grade is evaluated by a mini test for each lecture and a report submitted at the end of the course.
教科書
None.
参考書
Gonzalo Navarro. Compact Data Structures, Cambridge University Press, 2016.
履修上の注意
The lectures are given in English.