大学院
HOME 大学院 音響システム特論
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

音響システム特論

音響システム特論/Advanced Topics of Acoustic Systems
音響現象を対象とした計測・合成の問題を広く扱い,統計的信号処理,適応フィルタ,アレイ信号処理,物理音響学,逆問題などの基礎事項を整理するとともに,これらの応用として音源位置推定・追跡,指向性制御,音源分離,音場収音・再現,能動騒音制御,音響数値シミュレーション,空間音響等に関して講義する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4830-1028
GIF-IP5403L1
音響システム特論
小山 翔一
A1 A2
火曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
工6号館 3階・セミナー室B
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
情報理工学系研究科
授業計画
前半では信号処理と物理音響学の基礎事項を整理し,後半ではより応用に近い内容について踏み込んで講義する。以下の講義日程はあくまで予定であり,詳細は初回講義時にアナウンスする。 1. 統計的信号処理 2. スパース最適化 3. アレイ信号処理の基礎 4. 物理音響学の基礎 5. 空間音響学の基礎 6. 音場の計測と制御 7. 劣決定ブラインド音源分離(仮) 8. 音響イベント検出・シーン分析(仮) 9. 音声合成 (仮) 10. 教師無し最適化に基づく音響信号処理
授業の方法
講義形式により行う。
成績評価方法
レポートおよび出席状況により行う。
教科書
特に指定しない
参考書
特に指定しない
履修上の注意
基礎的な信号処理を履修済みであることが望ましい