大学院
HOME 大学院 情報セキュリティのためのアルゴリズム
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

情報セキュリティのためのアルゴリズム

Algorithms for Information Security and Privacy
In this class, we discuss algorithms that use for speeding up systems for information security and privacy. Particularly, the class focuses on algorithms for elliptic curve cryptography, one of the most well-known cryptographic system. We also explain ideas behind discrete algorithms that can protect users’ personal information in large-scale database.

本授業には、情報セキュリティ・情報プライバシーを保護するシステムを最速するアルゴリズムについて講義する。特に、セキュリティ技術の代表になっている楕円曲線暗号の実装アルゴリズムについて議論し、巨大データベースに入っている個人情報を保護する離散アルゴリズムを解説する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
4810-1184
GIF-CS5055L3
情報セキュリティのためのアルゴリズム
Suppakitpaisarn Vorapong
A1 A2
火曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
理7号館 214号室
講義使用言語
英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
情報理工学系研究科
授業計画
Differential Privacy Class 1: Notations, Laplacian mechanism Class 2: Exponential mechanism, Composition theorem Class 3: SmallDB algorithm Class 4: PAC Learning Class 5: Private PAC Learning Class 6: Other privacy techniques Class 7: Exercises on information privacy Elliptic Curve Cryptography Class 8: Introduction to Abstract Algebra Class 9: Calculation on elliptic curves, Diffie-Hellman Key Exchange Protocol Class 10: Discrete logarithm problem Class 11: Efficient algorithms Class 12: Divisors Class 13: Pairing-based cryptography Class 14: Isogeny-based cryptography Class 15: Exercises on Ellliptic curve cryptography
授業の方法
The lecture is given in English using a projector and a blackboard. プロジェクター・黒板を併用した講義の形式で行います。
成績評価方法
There are one quiz and one final examination during this course. 1回の小テストと期末試験の点数に評価する。
教科書
Lecture notes will be distributed during classes.
参考書
1) C. Dwork and A. Roth. The Algorithmic Foundations of Differential Privacy, Foundation and Trends in Theoretical Computer Science, Vol. 9, Nos. 3-4, pages 211-407, 2014. 2) L. C. Washington. Elliptic Curves: Number Theory and Cryptography, 2nd edition. Chapman & Hall/CRC, 2007.
履修上の注意
前提となる知識と項目:アルゴリズム、データ構造の基礎的な知識。 暗号や匿名性に関する知識は特に要求しない。 The basic knowledge on algorithms and data structures is assumed, but any knowledge on cryptography and anonymity is not.