大学院
HOME 大学院 研究倫理/医療倫理Ⅱ
過去(2023年度)の授業の情報です
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

研究倫理/医療倫理Ⅱ

研究倫理/医療倫理Ⅱ Research Ethics and Clinical EthicsⅡ
人の試料や被験者を要する研究を行う医科学研究者は、研究開始前に被験者保護に関する基礎的なトレーニングを受ける必要がある。この講義では、研究倫理と臨床倫理Ⅰ(47210-29)を学んだ受講者に対して、研究と臨床をつなぐ様々なトピックを学び、意見交換してもらう。受講後には、人を対象とした研究とその医療への応用という文脈において、倫理的課題を議論し、同定し、分析できるようになっていることを目標とする。
Medical scientists who conduct research using human materials must obtain basic training on human research protections before they conduct research. This course provides various topics on research and clinical ethics for participants who completed Research Ethics and Clinical Ethics I (47210-29). After completion of this course, you will be able to discuss, identify and analyze ethical issues in the context of human subject research and its application to medicine.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
47240-26
GFS-MJ6B09L1
研究倫理/医療倫理Ⅱ
武藤 香織
A1 A2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
新領域創成科学研究科
授業計画
【日程】 10月3日(火) 10:25~ 2限 がんゲノム医療 13:15~ 3限 身寄りのない人の医療 15:10~ 4限 尊厳死と安楽死 10月4日(水) 10:25~ 2限 COVID-19と「優先順位」の倫理(1) 13:15~ 3限 COVID-19と「優先順位」の倫理(2) 15:10~ 4限 人の誕生にかかわる倫理(優生政策、生殖補助医療) 17:05~ 5限 ゲノム編集にかかわる倫理 【場所】 オンライン授業のみ。講義は日本語で行います。
授業の方法
この講義は全7回の講義で構成される。 This course is contribution to discussions.
成績評価方法
レポート、ディスカッションへの貢献 Reports and contribution to discussions
教科書
神里彩子・武藤香織編『医学・生命科学の研究倫理ハンドブック』(東京大学出版会)
参考書
松原洋子・伊吹友秀編『生命倫理のレポート・論文を書く』(東京大学出版会)
履修上の注意
旧専攻科目「47210-30 研究倫理/医療倫理Ⅱ」を単位取得した者は再履修できない。 Those who already took "47210-30 Research Ethics and Clinical Ethics II" before this academic year cannot take this course. 本科目の履修希望者は「研究倫理/医療倫理I」(47210-29)履修済みであることが望ましい。 It is desirable to take "Research Ethics and Clinical Ethics I (47210-29)” before attending this class.