大学院
HOME 大学院 海洋技術環境学特別講義Ⅱ

海洋技術環境学特別講義Ⅱ

海洋技術環境学特別講義II Special Lectures on Ocean Technology, Policy, and Environment II
本講義は、気候変動に果たす海の役割や地球温暖化の現状、海上交通が気候変動に与える影響など海洋に係わる環境問題を理解し、かつ開発と環境を調和するために海洋環境政策学、海洋産業政策学、海洋物理学、海洋環境観測学の基礎を学ぶことを目的とする。そのため、国際海運からの温暖化ガス排出削減や大気汚染防止等、国際機関で行われている条約策定と運用について、工学・経済学・法学的視点から解説し、国際交渉における意思決定メカニズムについて考察する。また、地球環境に影響を与えるエル・ニーニョ/南方振動(ENSO)、インド洋ダイポール、ENSO Modokiなどの諸現象やそれらを再現する海洋・気候数値モデルについて解説する。さらに、北極海を主たる対象として海洋循環や海洋環境を観測する方法についても解説し、観測から得られた海洋環境変動に関する最新の知見について紹介する。また、海洋の利用と産業創出のためのビジネスモデルと政策について紹介する。

注意:Behera客員教授による講義は英語、菊地客員教授、貴島非常勤講師による講義は日本語を予定している。

The lectures cover the following topics:
- Introduction to the development and implementation of global regulatory systems to control GHG emission from shipping, from the perspective of engineering, economics and international law.
- Introduction to dynamical and physical oceanography, role of oceans in climate variations, El Nino/Southern Oscillation (ENSO), Indian Ocean Dipole, ENSO Modoki and modeling of ocean and climate.
- Introduction to observational oceanography, Ocean General Circulation, advanced method of ocean observation, recent topics of oceanographic studies, mainly focused on the Arctic Ocean.
- Introduction to the latest industrial policy to promote new business models for offshore development.

Note: The lecture will be given in English by Prof. Behera and in Japanese by Prof. Kikuchi and Mr. Kijima.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
47230-32
GFS-OT6A07L1
海洋技術環境学特別講義Ⅱ
Swadhin K. Behera
S1 S2 A1 A2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
新領域環境棟 3F 講義室3
講義使用言語
日本語、英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
新領域創成科学研究科
授業計画
7/31 (水) 2限 菊地客員教授 7/31 (水) 3-4限 貴島非常勤講師 8/1 (木) 2限 Behera客員教授 8/1 (木) 3-4限 貴島非常勤講師 8/2 (金) 海洋開発研究機構(JAMSTEC)横浜研究所訪問&講義(Behera客員教授担当) http://www.jamstec.go.jp/j/about/access/yokohama.html 8/5 (月) 海洋開発研究機構(JAMSTEC)横須賀本部訪問&講義(菊地客員教授担当) http://www.jamstec.go.jp/j/about/access/yokosuka.html 7/31, 8/1 講義室:環境棟3階講義室 July 31, Wed., 2nd period: Lecture by Prof. Kikuchi July 31, Wed., 3rd and 4th periods: Lecture by Mr. Kijima. Aug. 1, Thu., 2nd period: Lecture by Prof. Behera. Aug. 1, Thu., 3rd and 4th periods: Lecture by Mr. Kijima. Aug, 2, Fri..: Visit to JAMSTEC Yokohama including lecture there (Prof. Behera). http://www.jamstec.go.jp/e/about/access/yokohama.html Aug. 5, Mon.: Visit to JAMSTEC Yokosuka including lecture there (Prof. Kikuchi). http://www.jamstec.go.jp/e/about/access/yokosuka.html Lecture room on July 31 and Aug. 1 : Environmental Studies Building, 3F Lecture Room
授業の方法
講義と見学による. Lecture and visit to JAMSTEC
成績評価方法
出席及びレポートによる。 Attendance and reports.
教科書
なし。 None
参考書
講義中に紹介します。 Introduced at every lecture.
履修上の注意
Behera客員教授による講義は英語、菊地客員教授、貴島非常勤講師による講義は日本語を予定している。 The lecture will be given in English by Prof. Behera and in Japanese by Prof. Kikuchi and Mr. Kijima.
その他
連絡担当教員: 山口 一 教授, h-yama@edu.k.u-tokyo.ac.jp, 04(7136)4114 Contact person: Prof. Hajime Yamaguchi, h-yama@edu.k.u-tokyo.ac.jp, 04(7136)4114