大学院
HOME 大学院 統計財務保険特論XII
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

統計財務保険特論XII

数理統計解析法入門 II Translational Statistics II
通常の臨床試験では、有効性は、無作為化と臨床試験最終時点での差を有効性として推定している。しかしながら、臨床試験では、複数回定義された時刻で、有効性は反復計測されており、それぞれの時点で計測されたデータは、相関されている。また、臨床試験に参加した患者は、最終段階まで、臨床試験に参加しているとは限らず、臨床試験から、脱落する場合もあり、有効性データが欠測する。データの相関性、欠測性は、精神・神経性疾患の臨床試験の特徴になっている。講義を通して、経時データの特徴である、相関性、欠測データに焦点をあて、数理統計学的に考察される問題的を解説し、その解決方法を議論する。

In general, the efficacy of clinical trials is estimated from the difference between the baseline value and the last observation of the clinical trials. However the efficacious endpoints will be measured several times according to the protocol over the period of the clinical trials. These observed data will be correlated and suffer from the dropout patients from the clinical trials, causing missing data issue. In addition, the magnitude of the efficacy will be relatively small particularly in neuropharm disease. In order to prove the efficacy of medical therapies, the two statistical issues, correlation among data and missing data problems will be reviewed and provide possible mathematical solutions in the lectures.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
45901-102
GMA-MA6X05L1
統計財務保険特論XII
竹内 正弘
A1 A2
火曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
数理科学研究科
授業計画
1.Review of Classical Clinical Trial I 2.Review of Classical Clinical Trial II 3.Concept of Translational Clinical Trial: Longitudinal Aspect I 4.Concept of Translational Clinical Trial: Longitudinal Aspect II 5.Weighted least square approach 6.Weighted least square variance estimator 7.Exponential family approach 8.Issues on exponential family approach 9.Generalized estimating equation approach 10.Generalized estimating equation approach for correlation issue 11.Review of three approaches 12.Review of Missing Data 13.Review of Longitudinal Data Analysis
授業の方法
-
成績評価方法
レポートと出席による。
教科書
Garrett M. Fitzmaurice, Nan M. Laird, James H.Ware: Applied Longitudinal Analysis, Wiley Series in Probability and Statistics Marcello Pagano, Kimberlee Gaureau: Principles of Biostatistics, Chapman and Hall
参考書
-
履修上の注意
-