大学院
HOME 大学院 日本の医療と地域保健 Health Care and Community Health in Japan

日本の医療と地域保健 Health Care and Community Health in Japan

日本の医療と地域保健 Health Care and Community Health in Japan
英語により日本の保健医療制度およびサービスについて概説し、日本の保健医療制度をグローバルな視点から学ぶ機会を提供すると同時に、 学生の保健医療制度に関する国際的なコミュニケーション能力を向上させる。
This class will provide an overview of health care system and services in Japan, to provide opportunities of viewing health care system and services in Japan from a global perspective and to promote the ability of students on international communication on the topics of health care system and service.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
41918225
GME-PH6225L2
日本の医療と地域保健 Health Care and Community Health in Japan
川上 憲人
S2
月曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
医学部教育研究棟 公共健康医学専攻講義室
講義使用言語
英語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
医学系研究科
授業計画
June 10 #1. Introduction to health care system in Japan (Prof Kobayashi) June 17 #2. Where do we stand in maternal and child health services? - Lessons from the past and current challenges - (Prof Takahashi, Part-time lecturer) June 24 #3. Mental health and disability (Dr Baba, Part-time lecturer) July 1 #4. Long-term care for elderly (Prof. Hashimoto) July 8 #5. Occupational health (Prof Kawakami) July 22 #6. Health-related big data in Japan (Prof Yasunaga) July 29 #7. Social disparity in health (Assoc. Prof Kondo)
授業の方法
授業は英語で行う。原則として、授業時間の半分を講義、半分は学生による討議と質疑とする。各回とも最後にレポート課題を提示する。 Classes will be taught in English. Each class consists of lecture and question/discussion, with a presentation of a report subject.
成績評価方法
出席(50%)およびレポート(50%) Class attendance (50%), and Report (50%)
教科書
指定しない。 Not designated.
参考書
The Lancet – Japan: Universal Health Care at 50 Years: www.thelancet.com/series/japan
履修上の注意
レポートは、各教員から示されたもののうち2つのテーマを選び、MSワードあるいはPDF形式で、8月5日までに電子メールで< utsphsubmit@gmail.com >まで提出すること。言語は英語とする。レポートには、学生氏名、学籍番号、選択された講義テーマ、提出日を記載すること。 A student report on two topics selected from those indicated by a faculty member in charge of each class should be prepared in a MS Word or PDF format and submitted via e-mail to < utsphsubmit@gmail.com > by Aug 5. The language is limited to English. Each report should include the name of the student, student id no., the selected topic, and date for submission.