大学院
HOME 大学院 地球規模感染症制御学I(Global Infectious Diseases Control Science I)
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

地球規模感染症制御学I(Global Infectious Diseases Control Science I)

新型コロナウイルス、デング熱など、地球規模で深刻化する感染症を克服する方法を確立することは急務である。感染症対策は、医学・獣医学領域のみならず、デバイス開発(工学)や、灌漑・治水・水質浄化(農学)等の他分野の連携が必要である。一方で、光触媒は、酸化還元反応を促進することから、有機物や細菌を分解することが可能で、環境問題を中心とした身の回りの様々な局面で利用できる。本講義では、感染症について概説するとともに、幅広く共通に有効性を示す光触媒の効果を紹介し、その感染症への適用法について考察する。

The establishment of control measures for infectious diseases spreading worldwide such as the corona virus and the dengue virus, is an urgent task. To fight with infectious diseases, multi discipline collaboration in addition to medical and veterinary fields, with device development (technology), irrigation, water control (agriculture) and others. The titanium dioxide photo-catalysis generates hydroxy radicals and super oxide. Thus, photo-catalyst conduct degradation or sterilization of organic materials and germs. In this lecture, overview of infectious diseases and photo-catalysis will be explained. Furthermore, the application of photo-catalysis to infectious disease control will be discussed.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3912172
地球規模感染症制御学I(Global Infectious Diseases Control Science I)
間 陽子
S1
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語、英語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
農学生命科学研究科
授業計画
1)4/10 17:05-18:35:感染症の基礎I(地球規模で人類を脅かす感染症の過去・現在・未来) 2)4/17 17:05-18:35:ウイルス・細菌・真菌の構造とその殺菌消毒方法(具体例、事例を交えて) 3)4/24 17:05-18:35:レトロウイルスとは(科学を大きく発展させたレトロウイルス)            エイズ、インフルエンザ:人類が挑んだウイルスの克服 4)5/1 17:05-18:35:全世界に蔓延する牛伝染性リンパ腫ウイルスへの挑戦 5)5/8 17:05-18:35:食品媒介性ウイルス感染症 6)5/15 17:05-18:35:感染症の制御(ワクチン、治療など) 7)5/29 17:05-18:35:光触媒の抗微生物作用とその応用 1)4/10 17:05-18:35:Basic of global infectious diseases I (A challenge for the 21century) 2)4/17 17:05-18:35:Structure and sterilization of virus, bacteria, Fungi 3)4/24 17:05-18:35:How regulate the retrovirus?            AIDS and influenza 4)5/1 17:05-18:35:Pandemic of bovine leukemia virus 5)5/8 17:05-18:35:Foodborne viral infections 6)5/15 17:05-18:35:Vaccine and therapy 7)5/29 17:05-18:35:Anti microbiology of the photocatalyst and innovative application
授業の方法
講義と討論 Lectures and Discussion
成績評価方法
出席(40%)とレポート(60%) Attendance(40%) and Examination(60%)
教科書
無し None
参考書
無し None
履修上の注意
一回目の授業は4/10(月)に行う。 First lecture open on April 11th (Mon). 二回目以降の授業予定は一回目の授業で通知する。 Schedule of following lecture will be decided in first lecture. 本講義履修は、A1に開講する「地球規模感染症制御学Ⅱ」の履修要件となる。 Taking this course is required to attend "Global Infectious Diseases Control Science Ⅱ".
その他
説明(medium of instruction):EOD、資料(course materials):EOD 授業はすべてオンラインで行う。ZoomのURLはICT-LMSで通知する。 All classes are conducted online. The URL of Zoom is notified by ICT-LMS. 下記URLより授業にご参加ください。 URL: https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/********** Please attend the class from bellower URL URL: https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/**********