大学院
HOME 大学院 生態統計学
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

生態統計学

生態統計学
近年の生態学分野でよくつかう統計手法を学ぶ。統計の基礎知識があることを前提とした中級者向けの講義。

【重要】
参加希望者は、9月29日(金)までに宮下まで必ず事前連絡をすること。
 *****
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3911155
GAG-ES6D03L1
生態統計学
非常勤講師
A1 A2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
農学生命科学研究科
授業計画
【前半】講師:深谷肇一(国立環境研究所) 11月 14日(火)10時~17時    15日(水) 9時~12時 タイトル:「統計モデリング入門」 1. 確率変数と確率分布 2. 統計モデルの当てはめと予測 3. 正規線形モデル 4. モデル選択 5. 一般化線形モデル(GLM) 6. 一般化線形混合モデル(GLMM) 7. ベイズ推測 8. 階層モデル 【後半】講師:長田 穣(東北大) 11月 21日(火)10時~17時 22日(水) 9時~12時 タイトル:「統計的因果推論入門」 【トピック】 1.統計解析の基本(復習) 2.確率と情報量 3.情報量規準(モデル選択) 4.潜在結果モデル 5.構造的因果モデル 6.時系列データを利用した因果推定 場所:  未定
授業の方法
対面講義を行う。 ★本講義は回帰分析や分散分析、Rなどの初歩的な知識があることを前提に進めます。 また自身のパソコンを用いたRの実践も行います。
成績評価方法
基本的に出席をもとに評価。 単位取得には、前半と後半の講義の出席が必要。
教科書
なし
参考書
なし
履修上の注意
事前連絡を怠らないこと。