大学院
HOME 大学院 工学コンピテンシーIII -サマー・キャンプ-
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

工学コンピテンシーIII -サマー・キャンプ-

産業界および学術界のイノベーションリーダーとなる基礎素養や専門知識に加え,リテラシー(コミュニケーション,マネージメント能力等)とコンピテンシー(リーダーシップ,強い責任感と使命感等)を涵養する.社会が求める「高い専門性と幅広い知識と応用力」を身につけることを目的とする.産業界との連携による講義.
The program aims to cultivate internationally competitive young researchers equipped with Literacy and Competency to become future leaders in industry and academia. This education program will foster human resources with multidisciplinary application skills, in addition to the in-depth research in specialized fields. Based on the social requirements, graduate school students require the ability to work in a broader spectrum and apply one’s skills to a multidisciplinary setting.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3799-148
GEN-CO6z25L1
工学コンピテンシーIII -サマー・キャンプ-
光石 衛
S1 S2
集中
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学系研究科
授業計画
海外招聘者を交えた英語による3泊4日の合宿を行い,研究及び共通課題の討論形式の授業をする.密度の濃い集中講義・討論会である.受講対象者は英語力等により選別される.夏休み期間中に開催予定.HP(http://gmsi.t.u-tokyo.ac.jp/*****)を参照の上、応募書類を提出のこと. 応募書類により参加者を選抜する. Inviting overseas Ph.D. course students to participate in four-day-three-night discussion camps with our students. A total of 80 students from different disciplines attend, of which visiting students cover about one third. Discussion topics not only cover participating students’ specialized fields, but also cover common ground such as “the Relationship between Engineering and Society”. To apply, please check the detail on the website http://gmsi.t.u-tokyo.ac.jp/***** To apply, please check the detail on the website http://gmsi.t.u-tokyo.ac.jp/***** We will select participants from the applications.
成績評価方法
サマーキャンプでの活動状況による/Activities on the Summer Camp
履修上の注意
基礎を固める(工学部共通)