大学院
HOME 大学院 気候変動とアントレプレナーシップ
過去(2023年度)の授業の情報です
2024年6月24日9時からメンテナンスを行います
短時間で終了する予定ですが、ログイン状態がリセットされるので再度ログインして下さい

学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

気候変動とアントレプレナーシップ

世界が脱炭素化に向かう中、シリコンバレー含む海外ではClimate Tech分野に対して資金流入が著しく、起業家にとって注目の領域となっています。どのような技術シーズがあるのか、政策動向はどうなっているのか、どのようなスタートアップが海外で誕生しているのか、今後日本ではどのような領域でスタートアップの参入が考えられのか、講義と演習を通じて知見を深めます。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3792-174
GEN-TM6n60L1
気候変動とアントレプレナーシップ
梶川 裕矢
S1 S2
月曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学系研究科
授業計画
講義は下記の4部(Part I-IV)ならびにグループ発表から構成されます。 Part I: How to make start-ups and change the society 日本と世界の動向や、スタートアップの作り方を解説します。 Part II: Advanced Research & Technology スタートアップの核となる技術シーズなどを紹介します。 Part III: Start-up design exercise スタートアップを企画する演習と発表を行います。 Part IV Real cases of start-ups スタートアップの実事例を通して学びを深めます。 Group presentation スタートアップ企画の最終発表を行います。
成績評価方法
グループ発表および期末レポート
履修上の注意
実践力をつける
その他
前提となる知識と項目:特になし