大学院
HOME 大学院 計算物理学
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

計算物理学

密度汎関数理論(DFT)の基礎とその拡張を紹介する。また、ソフトウエアパッケージQuantum Espressoを用いたチュートリアルを含む/This lecture include introduction to density functional theory (DFT) and its extensions. The lecture includes also tutorial to a software package Quantum Espresso.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3752-085
GEN-AP5216L3
計算物理学
有田 亮太郎
S1 S2
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
理学部1号館東棟 287講義室
講義使用言語
日本語/英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学系研究科
授業計画
前半(4/20-6/1) (1) 密度汎関数理論とは (2) 多体摂動論との関連 (3) Quantum Espressoを用いたチュートリアル 後半(6/8-7/6) (1) Local force method (2) Density functional perturbation theory (3) Ab initio downfolding (4) Dynamical mean field theory (DMFT) First half (April 20 to June 1) (1) Introduction to DFT (2) Relation to many-body perturbation theory (3) Tutorial using Quantum Espresso Latter half(June 8 -July 6) (1) Local force method (2) Density functional perturbation theory (3) Ab initio downfolding (4) Dynamical mean field theory (DMFT)
授業の方法
4/20開講
成績評価方法
レポート問題を解いて提出/based on the report submitted
参考書
Interacting Electrons, Richard M. Martin, Lucia Reining, and David Ceperley, Cambridge Univ. Press
履修上の注意
基礎を固める(工学部共通)
その他
前提となる知識と項目:量子力学、統計力学 Quantum Mechanics, Statistical Mechanics