大学院
HOME 大学院 高効率情報通信基盤技術
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

高効率情報通信基盤技術

ほとんどの人は、クラウドコンピューティングをなんらかの形で利用していない日はないだろう。本講義では、クラウドをはじめとする現代社会を支える情報通信基盤がどのように構成されているか、どのように利用されているかを理解することを目的とする。また、今後の情報通信基盤の課題と、考えられる発展の方向性についても議論する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3747-109
GEN-EE6d11L1
高効率情報通信基盤技術
工藤 知宏
S1 S2
月曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
工学部旧2号館 工245号講義室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学系研究科
授業計画
計算機とストレージ 仮想化とクラウド  オンプレミスとオフプレミス  データセンターの構成  計算機の性能向上とムーアの法則 ネットワーク  現在のインターネットの構成   学術ネットワークと商用ネットワーク   OTTとCDN   ハイパージャイアンツ  ネットワークの仮想化   SDNとNFV   無線ネットワークとの関係(5G etc.)  ネットワークの消費電力  セキュリティ エッジコンピューティング IT基盤の消費電力とグリーンコンピューティング
授業の方法
受講者はクラウド事業者が提供する無料の教育向けプログラムへの登録が必要。詳細は講義中で説明。
成績評価方法
講義中の演習、発表とレポートにより評価する。
履修上の注意
視野を広げる
その他
前提となる知識と項目:基礎的なプログラミング能力