大学院
HOME 大学院 将来航空推進システム技術特論
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

将来航空推進システム技術特論

航空推進システム技術の現状を理解し,将来の技術開発に向けて基礎的な知識を得るとともに,今後の研究開発の方向性や展望を考察する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3734-109
GEN-AA6u04L1
将来航空推進システム技術特論
渡辺 紀徳
S1 S2
木曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学系研究科
授業計画
序論・航空推進技術の動向 環境適合技術の最新事例 電動化推進システム性能の定量的検討 航空エンジンにおける複合材技術 機体トータルマネージメント 電動化技術の最新事例 中間冷却熱サイクルの最適化 航空推進機の低燃費化技術・熱管理 まとめ
授業の方法
4月18日開講 オンライン授業URLは後日ITC-LMSで通知します。
成績評価方法
出席および講義終了時に課すレポートで評価する
履修上の注意
視野を広げる
その他
前提となる知識と項目:熱力学,流体力学,燃焼学,構造力学,材料学