大学院
HOME 大学院 水圏流砂漂砂論E
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

水圏流砂漂砂論E

Hydrosphere management requires better understanding of sediment dynamics. In this lecture, students will learn sediment properties, sediment transport and topographic change processes in river and coastal areas.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
3713-095
GEN-CE5503L3
水圏流砂漂砂論E
下園 武範
A1 A2
水曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
工学系研究科
授業計画
01 Sediment yields and balance 02 Riverine topography and sediment disaster 03 Coastal topography and erosion issues 04 Sediment properties 05 Riverine boundary layer flows 06 Incipient motion of river sediments 07 Riverine sediment transport 08 Wave boundary layer flows 09 Incipient Motion of Coastal Sediments 10 Coastal Sediment Transport - Cross-shore Transport - 11 Coastal Sediment Transport - Longshore Transport - 12 Monitoring of global sediment transport 13 Final Exam
授業の方法
The course will start on Oct 4th.
成績評価方法
The grading is based on the class attendance and final exam,
教科書
特に指定しない
履修上の注意
基礎を固める(分野別基礎)
その他
前提となる知識と項目:Fundamental knowledge of Hydrodynamics