大学院
HOME 大学院 量子力学GI
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

量子力学GI

量子力学の基礎
統合自然科学科「量子力学I」などで、入門的内容を理解していることを前提に、量子力学における様々な基礎的概念や方法を学ぶ。特に、演算子形式を用いた状態空間の扱いや対称性の理解、角運動量とスピン、様々な近似解法、散乱問題の基本的取り扱いなど、どのような応用へ進む場合にも共通して必要な基礎を身につけることを目標とする。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31M283-0960S
GAS-BS6F01L1
量子力学GI
加藤 光裕
S1 S2
金曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場16号館 119・129室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
総合文化研究科
授業計画
1. 基本事項のおさらい 1-1. Schrödinger方程式と波動関数 1-2. 運動量表示と座標表示 1-3. Diracの記法 1-4. 調和振動子 2. 角運動量とスピン 2-1. 角運動量 2-2. 中心力場 2-3. 回転群 2-4. スピン 2-5. 角運動量の合成 3. 近似法 3-1. 摂動論 3-2. 半古典近似 3-3. 変分法 4. 電磁場中の荷電粒子 4-1. ベクトルポテンシャル 4-2. 電磁場中のSchrödinger方程式 4-3. 一定磁場中の荷電粒子 4-4. Zeeman効果 5. 散乱 5-1. 散乱断面積 5-2. 散乱振幅 5-3. 部分波分解
授業の方法
講義
成績評価方法
原則として学期末試験による。
教科書
指定しない。
参考書
シッフ「量子力学 (上)」、ディラック「量子力学」、朝永振一郎「量子力学 I, II」など。
履修上の注意
しっかり予習復習すること。わからないことは早めに質問すること。