大学院
HOME 大学院 表象技術論II
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

表象技術論II

ロシア・ナショナリズム思想の基本文献を読む
19世紀後半から現代にかけてのロシア・ナショナリズム思想の基本文献をピックアップして読み、その流れについて理解する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31M210-0240S
GAS-IC6A19L1
表象技術論II
乗松 亨平
S1 S2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場8号館 8-209
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
総合文化研究科
授業計画
ダニレフスキー『ロシアとヨーロッパ』くらいから始めて、できればレフ・グミリョフやアレクサンドル・ドゥーギンといった、現代に近い時代の文献まで読み進めたい。
授業の方法
ロシア語のテキストを講読する。各回の担当者がレジュメを用意する。
成績評価方法
平常点
教科書
なし
参考書
授業内に指示する
履修上の注意
初回から対面・オンライン併用で行うが、状況によってオンラインのみにすることがありうる