大学院
HOME 大学院 難民と移民I
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

難民と移民I

人の移動をめぐる制度、規範、権利、経済、文化などについて学際的に検討するうえで有用な文献の輪読と議論を行います。
人の移動というテーマを通じた学術研究の基礎の修得。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31D290-0400S
GAS-HS6C05L1
難民と移民I
山本 哲史
S1 S2
金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
総合文化研究科
授業計画
下記授業の方法を参照。 現時点でトピックとして以下を仮に想定するが、参加者の属性や希望を踏まえ調整予定。 1. 庇護 2. 難民保護 3. 国籍 4. 定住 5. 入国管理 6. 人口減少社会 7. インドシナ難民 8. 領域紛争と人の移動 9. 主権と人権の相克 10. 多文化共生の虚と実 11. 国内避難民 12. 国際機関の活動 13. 人権 14. 難民の第三国定住斡旋 15. 日本
授業の方法
人の移動に関する主要文献の輪読を基本とする。 リーディングアサインメントに基づき、次回までに内容を把握しておき、論点を議論する。 参加者の希望を踏まえ、初回時に扱う文献を指定する。
成績評価方法
授業における発表および議論の内容ならびに課題エッセイ。 定期試験は実施しません。小エッセイの提出を課します。
教科書
開講時に指示する。
参考書
開講時に指示する。
履修上の注意
授業は日本語を主としますが英語も必要に応じて使います。