大学院
HOME 大学院 地球変遷論II
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

地球変遷論II

惑星地球の形成と進化/Formation and Evolution of the Planet Earth
惑星地球の起源・進化について、物理学・化学・地質学を総合した分野横断的アプローチを通じて理解することを目標とする。地球をその他の惑星と比較しながら理解するため、太陽系や太陽系外惑星系についても紹介する。/We aim to understand the origin and evolution of the planet Earth through a interdisciplinary approach integrating physics, chemistry, and geology. In order to understand Earth in terms of comparative planetology, other planets in the solar and extrasolar systems will also be introduced.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31D282-0420A
GAS-SS6C02L1
地球変遷論II
黒川 宏之
A1 A2
水曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
総合文化研究科
授業計画
1. 惑星地球と太陽系の現在の姿/The planet Earth and the solar system today 2. 惑星系の形成I:原始惑星系円盤/Formation of planetary systems I: protoplanetary disks 3. 惑星系の形成II:微惑星/Formation of planetary systems II: planetesimals 4. 惑星系の形成III:原始惑星/Formation of planetary systems III: protoplanets 5. 地球の大気進化I:大気の温室効果/Evolution of Earth's atmosphere I: the greenhouse effect 6. 地球の大気進化II:大気化学/Evolution of Earth's atmosphere II: atmospheric chemistry 7. 地球の海洋進化/Evolution of Earth's oceans 8. 地球の生命進化I:生命の誕生/Evolution of life on Earth I: the origins of life 9. 地球の生命進化II:地球–生命共進化/Evolution of life on Earth II: Earth-Life coevolution 10. 地球の内部構造進化I:熱史/Evolution of Earth's interior I: thermal history 11. 地球の内部構造進化II:地磁気/Evolution of Earth's interior II: geomagnetism 12. 比較惑星学I:金星・火星/Comparative planetology I: Venus and Mars 13. 比較惑星学II:系外惑星/Comparative planetology II: extrasolar planets
授業の方法
スライドを投影して講義を進め、必要に応じて板書で補足する。/The lecture will be conducted by projecting slides and supplemented by writing on the blackboard as necessary.
成績評価方法
中間レポートと期末レポートによって評価する。/Evaluation based on mid-term and final reports.
教科書
教科書は使用しない。/Will not use textbook
参考書
参考書は使用しない。/Will not use reference book
履修上の注意
初回の講義はオンラインで実施する。/The first lecture will be conducted online.
その他
履修者からの要望があった場合、講義は英語を交えて行う(希望者は事前に申し出ること)。/If requested by students, lectures will partially be given with English (the request must be sent to the email address below in advance).