学部前期課程
HOME 学部前期課程 住環境の科学
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

住環境の科学

人と木と木造建築
地球温暖化などの環境問題に対し、木材の適切な利用を核とした資源循環型社会への移行が世界的に求められています。本講義では、森林資源から木造建築に至るまでの様々な観点で「人と木と木造建築」について学んでいきます。すなわち、木材の微細構造から基礎的物性などに関する基礎知識や、未利用資源あるいはリサイクル利用に関する社会科学的な分野の基礎知識等を学び、木材を有効活用してつくられる製材・木質材料(集成材・合板・繊維板等)の特徴や、木造住宅に至るまでの生産・流通などについて学び、木造建築の設計に必要な基礎知識や様々な木造建築の事例、および居住空間等木材を使用した環境のアメニティ等について学習します。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31593
CAS-GC1Db6L1
住環境の科学
稲山 正弘
S1
木曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場1号館 162教室
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
4人の教員が2~1コマずつ、それぞれの専門分野から「人と木と木造建築」に関わる講義を行う。
授業の方法
パワーポイントや配付資料などを利用して座学形式で行う。
成績評価方法
各教員における出席点とレポート点を集計して評価する。
履修上の注意
4人の教員それぞれのレポート課題をそれぞれの教員にメールで提出すること。