学部前期課程
HOME 学部前期課程 全学体験ゼミナール (英語で拓く工学世界への扉 / Opening the Gateway to the World of Engineering in English)
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

全学体験ゼミナール (英語で拓く工学世界への扉 / Opening the Gateway to the World of Engineering in English)

英語で拓く工学世界への扉 / Opening the Gateway to the World of Engineering in English
「留学や海外での就職に興味はあるけど、実際どのような準備が必要なのか分からない・・・」
「工学部に行こうか迷っている・・・」
「工学部に行きたいとは思ってはいるけど、工学の知識を使って将来どのようなことができるのかイメージできない・・・」
「工学者はどんな場面でどのような英語を使うのか分からない・・・」
本ゼミナールはこのような疑問に答えることを目的とした授業です。

本授業では、国外の機関で留学・研究・技術開発の経験を積んだ研究者・企業の方々や言語習得・国際交渉を極めた達人をお招きし、彼らの成功秘話や失敗談を英語で聞き、話し合います。また、履歴書やEメールの書き方、グループプレゼンテーションの仕方など、実践的な英語力の強化にも取り組みます。Content and Language Integrated Learning (CLIL)という外国語学習方法を用いて、工学+英語の学習を同時に行う授業であり、工学の分野での世界展開に興味を持ってもらい、世界への扉を拓くのに不可欠な英語力や異文化間能力(intercultural competence)を身につけてもらうことを目的としています。授業の使用言語は英語です。教員との連絡もすべて英語で行います。

※1. このゼミは4月7日(木)6限(18:45~)Zoomで行われる工学部合同説明会への参加を予定しています。ZoomのURLは後日UTAS掲示板のお知らせにて周知いたします。
※2. 対面の授業を基本としますが、ゲストスピーカーによる講義のいくつかはZoomで行います。
※3. 履修者の上限は25人です。履修希望者が上限を超えた場合、授業初日に行うアンケートの内容を考慮し、2週目の授業までに教員が選抜し、その結果をメールします。

In this seminar, we will hear lectures by guest speakers who have engaged in study, research, and technical development outside of Japan and/or who are experts of language acquisition and international negotiation and discuss their success stories as well as challenges in English. The class will also cover various topics including how to manage international negotiations, how to learn a second language and how to do so strategically, and how to write a resume/CV, email, and give a presentation in English. Through these activities, students are expected to acquire the English skills that are essential for "opening the gateway to the world of engineering" and develop a deeper understanding of engineering and its development overseas. English is the common language used in this class, and students are expected to communicate with the instructor and invited lecturers in English.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31518
CAS-TC1300Z1
全学体験ゼミナール (英語で拓く工学世界への扉 / Opening the Gateway to the World of Engineering in English)
秋山 友香
S1 S2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
21KOMCEE West K302
講義使用言語
英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
*ゲストスピーカーには、スウェーデン王立大学で博士号を取得した東大工学系研究科の教授、留学をせずともプロの通訳となった言語習得の達人、海外の技術を日本に輸入するために幾度となく国際交渉を行ってきた企業人の方(東大卒業生)、現在東大で研究を行うオーストラリア人などをお招きする予定です。以下の授業計画は確定していませんので、参考程度にしてください。 第1週 / Week 1 (オンライン) ガイダンス / Guidance 工学に必要な英語力とは?/ What kind of English do engineers need to acquire? Eメールの書き方 1 / How to write an email in English 第2週 / Week 2 (オンライン) 講義1/ Lecture 1 リアクションペーパーの書き方 / How to write a reaction paper 第3週 / Week 3 (対面) CVの書き方1 / How to write your CV/resume in English Part 1 第4週 / Week 4 (対面 or オンライン) 講義2 /Lecture 2 第5週 / Week 5 (対面) CVの書き方2 / How to write your CV/resume in English Part 2 第6週 / Week 6 (対面 or オンライン) 講義3 / Lecture 3 第7週 / Week 7 (対面 or オンライン) 講義4 / Lecture 4 第8週 / Week 8 (対面) Eメールの書き方 2 / How to write an email in English Part 2 プレゼンテーションの仕方 / How to give a presentation in English 第9週 / Week 9 (対面 or オンライン) 講義5 / Lecture 5 第10週 / Week 10 (対面 or オンライン) 講義6 / Lecture 6 第11週 / Week 11 (対面) 国際交渉の仕方 / How to engage in intercultural/international negotiations 第12週 / Week 12 (対面 or オンライン) 講義7 / Lecture 7 第13週 / Week 13 (対面) プレゼンテーション / Presentations まとめ / Summary
授業の方法
教員による講義・演習 / Lecturers and workshops by the instructor ゲストスピーカーによる講義 / Lecturers by the guest speakers
成績評価方法
・出席・授業への積極的な参加 / Active participation ・小課題 / Short assignments ・リアクションペーパー / Reaction papers ・プレゼンテーション / Presentation
履修上の注意
履修したい学生は必ず第一週の授業に参加してください。